エクラ(集英社)とのコラボ企画

エクラ(集英社)とのコラボ企画第2弾は、日本人女性のために企画、開発された「レインブーツ」でエクラ限定カラーをつくりましょう・・ということに。皮
見本で何色か提案するところちょっと冒険気分で”メタリックブラウン”を入れたのですがそれがエクラ厳選カラーとなりました。
結果として、第1弾を大幅に上回る健闘ぶりで、レインブーツに脚を向けて寝られません(!?)
このブーツ達!この季節にフル稼働しています。レインブーツなのに6cmのウェッジヒール、パテント風のブーツとしてワンピース、スキニー、なんでも合わせられます!
ブーツって1日履いていると、はぁーーって思うこと多いですが、これは履いているのを忘れるくらい軽いので、むくみにくいですし、なんといってもレインブーツなのにファスナー対応(完全防水!)なので、誰か脚を引っ張って!と言いたいような着脱のストレスもないのです。
なにより雨でも憂鬱な気分にならないのが一番の功績といえるかもしれません。

ランズエンド・レインブーツ特集はこちら

090831_eclatP026.jpg 090831_eclat10.jpg 091116_media_photo.jpg

日経ヘルスプルミエ 12月号(日経BP社)

日経ヘルスプルミエ12月号で「きれいと健康の密接な関係」を
提案いたしました。
「ウェストラインがスッキリきれいに見える服選び、着こなし術」として、6ページの特集になっていますのでご覧になってみてくださいませ。
取材当日はランズエンドの「リアルボディ・フィット」・・日本人の大人の女性のための
快適で美しいシルエットを追求したフィットの開発にたずさわってくださった佐藤先生(ランズエンド大好きといってくださり、立体Xシャツをはじめとして、とてもすてきに着こなしてくださいます)
から、体形の経年変化についてという・・その場にいらした編集者、カメラマン、ライターの方全員、勢いよくうなずくばかり!!の話をうかがいました。

でも年齢を重ねて受け取れるすてきさのほうがもっと大切!
その方に合ったサイズ感で個性を生かしたきれいは、心身ともに健康な輝きにつながると思うのです。

読者モデルとして編集者が選んだ方のなかには、ランズエンドヘビーユーザー!の方がいらして、コールセンターとインターネットをフル活用し、なおかつ、百貨店に出かけて、比べながらランズエンドは優秀!と選んでくださるとのこと。カタログ冥利(!?)に
つきます。

その日、私が着用していた、この秋初登場のポンチローマのワンピースは
ウェストラインがきれいにみえる服としても掲載されることに。
だから好きなのです・・このワンピース!

日経ヘルスプルミエのサイトはこちら

VERY 11月号 (光文社)

VERY編集長からレインブーツとってもすてき!!Very読者に紹介していただけませんか?と。
もちろん、喜んで!プレゼントも用意いたしました。
詳しくはVERY 11月号でごらんくださいませ。
この冬、トレンドのネックウォーマー(ランズエンドはリアルファーを使用いたしませんので、おうちでお洗濯できます。)
そして、着やすいけれどきちんと感のある、カシュクールドレスと一緒にスタイリングいたしました。

VERY掲載ページはこちら