ゴルフ、ゴルフ、ゴルフ

現在ゴルフビジネスが好調なことは良く知られていることですが
ランズエンドでも「ゴルフバーサ」は引く手あまたです。
何シーズン目になったでしょうか・・
ゴルフダイジェストとのコラボレーションも変わらず好調です。
今季の本誌は見開きになり、オンラインでの人気ぶりも嬉しい限りです。

ゴルフダイジェスト社では弊社とのコラボ商品を役員から社員の方まで、購入されたという、先シーズンのハチのグラフィックセーター。(ハチは秋田犬でしたね。セーターは柴犬でしたが、前社長のハチ呼びから定着しているのです。)圧倒的人気のハチ!が今季はゴルフボールに乗って登場。完売必至だそうです!

どれだけゴルフをやっているのかよく聞かれるのですが・・・・。
俗に言う晴れ女の私は天気予報を覆すことたびたびではありますが!
ゴルフだけは暴風雨でのラウンドしかしたことがないのです。。
ハワイでも雨に降られて心折れました。。

ちなみに、題名にゴルフを3回重ねたのは、映画「花様年華」の中でうたわれた「キサス・キサス・キサス」が急に響いてきたから・・
今では「花様年華」はBTSにも繋がるのですね・・と、どんどん脱線(笑

エルくんとの長いおつきあい

日本ランズエンドでは、盲導犬総合支援センター(以下盲導犬支援センター)とご縁があり、盲導犬刺しゅうなどでひそやかに!?応援をしてまいりました。

今回、社会貢献のページにあらたに「Go Guide Dogs Project」として、ランズエンドの3つの応援を公開いたしました。

いまでしたら8月限定、ポロシャツにも盲導犬刺しゅうをいれることができます!

180824_pr.jpg

実は9月限定も考えています^ ^

盲導犬支援センターのキャラクターである、エルくんは日本ランズエンド社にやってきたこともありまして!一緒にお茶を飲んだこともあります!

141024_pr_wide1.jpg

その時の様子はこちらから

盲導犬支援センターとの縁はある日突然に私の知人ともつながりまして、その方から「エルくんとは長いおつきあいだったんですねーー」と言われましたー

確かに!

「Go Guide Dogs Project」はこちらから

ピョンチャンオリンピックにランズエンドが!!

ランズエンド本社はアメリカのウィスコンシン州、とても寒いところにあります。
だからこそ、冬のアウターの名品は生まれたのですが!
そのアウターについてのニュースを2件お伝えしようと思います。 

アメリカではこの冬「ウェザーチャンネル」(24時間天気予報を伝えているケーブルテレビ)出演者のオフィシャルアウターとなりました。

気象学者の方が荒天のとき、吹雪に耐えながら中継をするとき、いつもランズエンドのアウターを着用しています。そして、そのアウターのひとつがピョンチャンオリンピックでも話題になったのです。

10日夜のスキージャンプ男子ノーマルヒル本戦。激しいメダル争いの一方で、あまりの寒さに観客はいなくなってしまったと・・・

「万全の防寒対策で最後まで競技を見届ける米国人の2人組。周りには誰も観客はいない」というキャプション付きで写真に写っている方の着用はまさにランズエンドのアウターでした。

ランズエンドの刺しゅう「灯台」が袖に入った、エクスペディション・パーカ!まさに、荒天に打ち勝ったアウターです!!

180223_pr.jpg

エクスペディション・パーカの左腕に入っている灯台の刺しゅうです!

2017 春夏プレビュー続きとご報告

先週のプレスプレビューの続きの前に、ご報告!

ランズエンド初春号のデジタルカタログがアップされました!!
ということで、なぜにわたくしが登場しているか!
ご覧いただけます!!どうぞ!!

さあ、ランズエンドの刺しゅうの世界にようこそ!!

170228_pr_1.jpg

ランズエンドにだけあるもの、そのひとつがクオリティの高い刺しゅうの数々です。それを見ていただくための演出に試行錯誤、300枚のスワッチ(刺しゅう見本)を用意しました。

170228_pr_2.jpg

前夜に搬入、施工後にディスプレイをしたのですが、できあがりを目の当たりにすると、わくわく感でいっぱいになりました。そして当日、誰もが釘付けになられているのを見るのは本当に楽しく、感動的でした!!

PRはエンターテイナーだとも思っていますので、喜んでくださる姿をたくさんみることができたのは最高のごほうびでした!!

170228_pr_3.jpg

フォトブースにもなりました。
滝川ロランさんと。

2017 春夏プレスプレビュー速報

ヴァレンタインデーにFacebookに投稿した、ラテアートとチョコレートはご覧いただきましたでしょうか・・

ヴァレンタインデーには夏物を中心としたプレス向けの展示会を行っていました。

ディスプレイ中でえす^ ^

170217_pr_3.jpg

そして、ランズエンドの刺しゅうの世界は次回に続きます!!お楽しみに~!!

170217_pr_4.jpg

色のおはなし!?

あけましておめでとうございます!

日本上陸21周年をむかえる、ランズエンドを今年もどうぞよろしくおねがいいたします!!

新年早々に五味太郎さん(昨年より刺しゅうコラボレーションが実現した絵本作家)を訪ねました。
「さる・るるる」(絵本館刊)シリーズは思わず声を出して笑っちゃうほど、楽しいですよね!!
まわりにいる人すべてに、共有しました・・そうせずにはいられない、私の性格と絵本のせいで^^ みなで、はははって・・!!

ことばにすると、ふふっではすまないんですよ。
実は日本ランズエンド社内はとっても静かなんです。
コールセンターのフロアは別なものですから、電話の話し声というのもなく・・そんななかで、ははははははって!!

五味さんの絵は、白いところは紙の地色(白地)を抜いて描くのだそうです。描きながら、形がみえてくるとも・・・
でも、雪を描くときは死にそうになるらしいです^^
白い「がいこつさん」も白地から生まれたわけですね!!
「がいこつさん」、かわいいですよ。刺しゅうになるといいなと願う私です。

ところで、今年の流行色が発表されたばかり。「マルサラ」って!?
ヘアスタイリストさん曰く、私の髪の色ですって。ホントかな??

150116_pr_long.jpg

五味さんとおそろいの刺しゅうです! (刺しゅうについてはこちら)

150116_pr_wide.jpg

次なるプロジェクトが始動します!!

五味太郎さん

ハロウィンのあとにはクリスマス一辺倒の昨今ですが、アメリカではクリスマスの前にサンクスギビング(感謝祭)があります。

そして、サンクスギビングのお休み明けには、ご存知!サイバーマンデーが。
オンラインショップのクリスマスセールの開始日のことですが、ランズエンド本社からも大変盛況な様子が伝わっています。

同時期、日本のランズエンドでは、絵本作家である五味太郎さんとのスペシャルコラボ刺しゅうがデビューしました!

450冊以上の著書のなかから、「さる・るるる」と、その他イラスト作品とで7点の刺しゅうができあがりました。

141205_pr_long.jpg

トート刺しゅうは鉄板!親子おそろいダウンベストやレディスにも入れてみました!

先日、五味太郎さんのトークイベントがあり、お会いしてまいりました。
絵本作家というと、だれしもが、こどものころはどんな子だったの??と聞くようですが、五味さんはずっと五味太郎をやってきていて、子どもをやった覚えはないというのが、なんだか五味さんだなと(^^♪

まさに老若男女を問わずに魅了してしまう五味さんワールド!
これからも楽しく、そして騒々しく!(五味さんから言われてしまいました。。)
コラボしていく所存です!!

141205_pr_wide.jpg

五味太郎さんと、最新の絵本と。

テイラー・スウィフトのおすすめ?

いつの間にか、11月になっていて、このブログも6年目をむかえていました!!
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。

昨年の今頃は、「ハロウィンは定着したか、否か?」・・なんてブログをアップしてみましたが、今年はとりあげないメディアはなかったくらいですね。
アメリカではクリスマスやイースターのように宗教的な背景がないので、みんなで楽しむことができるのがハロウィンなのだそうです。

ハロウィンが終るとクリスマス!
アメリカのシンガー、テイラー・スウィフトが「T.S.」と刺しゅうを入れたピローケースとともにインスタグラムにアップしていました。

ランズエンドの刺しゅうかしら??と、わくわく、読んでみたら、テイラーのように、ベッドリネンに刺しゅうをいれたらいかが?というおすすめ記事にランズエンドの刺しゅうも紹介されていました!(4スライドめ)

http://www.vogue.com/3621619/taylor-swift-monogrammed-bed-linens/

141107_pr_long1.jpg

ハロウィンといえば、ジャッコランタントート!
こちらにランチをいれて。

黒のマントでハロウィントートを持つ出勤姿は
それだけで仮装していると思われて・・

141107_pr_long.jpg

社内のハロウィンパーティ。
そういうわけで、着替えなくても仮装になっているといわれたのでちょっと手抜き?

141107_pr_wide6.jpg

刺しゅうが入れられるクリスマスストッキング!
その年毎の柄を集めていらっしゃる方も多い人気ものです。

エルくん

盲導犬総合支援センターからエルくんがやってきました。

ランズエンドならではの刺しゅうの技術を、ピンクリボン、日本野鳥の会と、コラボしてまいりましたが、同センターとのコラボが始まったのは2013年4月のことでした。実は刺しゅう開発担当者が同センターの近くに住んでいたということから、始まった縁だったのです。

このたび、エルくんがデビューするということで、新たな刺しゅうを用意した記念に、日本ランズエンドのコールセンターに見学にやってきたというわけです!という設定のもと、取材をお受けしました。

141024_pr_wide1.jpg

広報同士!エルくんとの、ティータイム^ ^

盲導犬といえば、最近、盲導犬が傷つけられたという、心痛むニュースに、我慢強くてかわいそう。。と思っていたのです。
ところが、盲導犬は何をされても吠えないように訓練されているわけではなく、驚いた時には一声吠えることもあるそう。
だれかに頼りにされる、役に立っているということを幸せに感じられるような、おおらかで、楽天的な性格の盲導犬が多いようです!!
だから、エルくんの特技はどこでも寝られること!と、プロフィールに入っているんですね!

141024_pr_wide2.jpg

エルくんの刺しゅうをいれた、お洋服を用意していますと、猫(キティ)のあとは、犬ですね!と、声をかけられます^ ^

141024_pr_wide3.jpg

おみやげにランズエンドトートをさしあげましたっ!

ピンクの糸

10月が近づきますと「ピンクリボン」の活動を目にするようになりますね。

アメリカ本社では、今年から「 Pink Thread Project 」を立ち上げました。
ピンクリボンではなく、ピンクの糸。それは刺しゅう糸にちなんでのことです。刺しゅうを通して、乳がんに対する理解と支援を呼びかける協会をサポートしていきます。

日本では「ピンクリボンプロジェクト」として刺しゅうを通して、支援の活動を始めたのは、2012年のことでした。
アメリカ本社の広報から、ピンクリボンの活動について、おしえて!と連絡が入ったのは昨年のこと。
日本の活動に対して、興味を示し、実際に後から取り組んだのは、メンズのドレスシャツ「立体Xシャツ」以来のことではないでしょうか!

アメリカでは6種類の刺しゅうが展開されます。
3年目を迎える日本では新たに3種類の刺しゅうが加わります。
圧倒的に日本の刺しゅうのほうがかわいいです!って英訳しないでくださいね(笑)

140926_pr_long.jpg
日本の新しいピンクリボン刺しゅうです
140926_pr_wide.jpg
アメリカ本社から「 Pink Thread Project 」のVideoが届きました。