簡単でおすすめ!ストールの巻き方伝授いたします!

先日、産経新聞の取材を受けました。

この春のストールのトレンドとともに、巻き方指南を・・ということでランズエンドのストールを何枚か使用しまして、紹介いたしました!

180427_pr.jpg

* 転載許諾済みです。

そうです。
成り行きでモデル!?もつとめることに。。
えーっということになると、カメラマンの方は鈴木京香さんを撮影したばかり・・とか!
いえいえ、そういう問題ではないのですが(笑

この春は適当な感じがいいのだそうです!!きっちり折らないで無造作な感じで巻いてくださいね!!

こちらのスカーフ、ストライプですよね?
でも新聞用語というのがありまして、
ストライプは縦縞、ボーダーは横縞なんですってーーー!!!

ピョンチャンオリンピックにランズエンドが!!

ランズエンド本社はアメリカのウィスコンシン州、とても寒いところにあります。
だからこそ、冬のアウターの名品は生まれたのですが!
そのアウターについてのニュースを2件お伝えしようと思います。 

アメリカではこの冬「ウェザーチャンネル」(24時間天気予報を伝えているケーブルテレビ)出演者のオフィシャルアウターとなりました。

気象学者の方が荒天のとき、吹雪に耐えながら中継をするとき、いつもランズエンドのアウターを着用しています。そして、そのアウターのひとつがピョンチャンオリンピックでも話題になったのです。

10日夜のスキージャンプ男子ノーマルヒル本戦。激しいメダル争いの一方で、あまりの寒さに観客はいなくなってしまったと・・・

「万全の防寒対策で最後まで競技を見届ける米国人の2人組。周りには誰も観客はいない」というキャプション付きで写真に写っている方の着用はまさにランズエンドのアウターでした。

ランズエンドの刺しゅう「灯台」が袖に入った、エクスペディション・パーカ!まさに、荒天に打ち勝ったアウターです!!

180223_pr.jpg

エクスペディション・パーカの左腕に入っている灯台の刺しゅうです!

新年にクリスマスストッキングをおすすめするわけ!?

あけましておめでとうございます。
穏やかな新年をおむかえのことと存じます。

180112_pr.jpg

ランズエンドでは、4日から始業、セールも始まりました!!

ということで、恒例の!コールセンターでのお客様からの電話に応援部隊として、参加させていただきました。本当に応援になっているかどうかは、相変わらずでして。。

二人羽織をお願いできたら!!と思う気持ちも変わっておりません(苦笑
しかしながら、お客さまと話ができるのはとても楽しく、見えないお客さまに見えない商品の説明をすることはPRの仕事にはないものですので、勉強になりますーー!

さて、セールといえば、私の場合、コーディネートに大切なスパイスになる小物、アクセサリーをみつけるのが好きです。

あとは、オケージョンものですね、ランズエンドではクリスマスストッキングをぜひに!!毎年、柄が変りますので、ずっと買い足してくださる方も多いもの!お客さまのコメントにも絶賛が並びます。

お正月にクリスマスストッキングをおすすめするのもなんですが・・
奇しくも、中村江里子さんの寄稿「フランスの暮らしは想像以上に大変」でなつかしい、靴下たちが掲載されていまして、やっぱり時が経ってもいいものはいいなあと思った次第なのです!!

クリスマスストッキングのページはこちらから

2017 Holiday Collection その後

先日の展示会にいらしてくださった方々から嬉しい反響をいただいています。

ご家族で愛用しているブランドと紹介してくださった、モデルの前田ゆかさん。

以前には、ご家族全員分のイニシャルを入れたタオルセットをオーダーしてくださったこともありました。ランズエンドの素材の良さと機能性を伝えてくださっている方のおひとりでもあります。

ビューティに、スポーツに、そして、お料理にも精通していらっしゃる、ゆかさんの日常に寄り添わせていただいています!!早速ブログにもあげてくださいました!!

170929_pr_1.jpg

ゆかさんスマイルに癒されます~♡
こちらはOggi編集部公式アカウントから 先日はOggi,jpでスーピマカーディガンのコーディネートをとりあげてくださいました。

Tシャツに歴史あり

170804_pr_1.jpg

暦の上では残暑が近づいてきますが・・
いまや、8月売りの雑誌でも”Tシャツコーディネート”が普通になりましたね。

ランズエンドには”スーパーT”という、すごいTシャツがあります。

30年以上前に、本当にいいものを!それまでになかったものをつくろう!と素材と工夫と情熱でできあがったTシャツ。

たかがTシャツ・・から、主役に躍り出た”スーパーT”
今年の夏はすべてといっても過言ではないほどの男性誌に登場しました。

それには陰のヒーロー!?ヒストリーバッグの存在も。スーパーTの生地でつくられ、表にはスーパーTのヒストリーが書いてある巾着!
たかが巾着、されど巾着。縫い方にダメ出し、紐にダメ出し。喧々諤々の巾着づくり。あ・・縫ったわけではありませんが・・いっぱい口出しさせていただきました^ ^

というわけで、思い入れのあるかわいい巾着、いえ、ヒストリーバッグができあがりました!これからスーパーTを購入すると付いてきます!(3枚購入でバッグ1つです)

170804_pr_2.jpg

スーパーTの掲載ほか、詳細はこちらから

170804_pr_3.jpg

ちなみに、スーパーTはメンズ商品ですが、XSからありまして、今の気分だと、私はSかMを着ています。

ランズエンドキッズ バイ 芦田愛菜ちゃん

梅雨を目前に気持ちの良い6月に入りましたね!

今日のオンエア予定、NTV「究極のクイズSHOW! 超門!真実か?ウソか?」で、芦田真菜ちゃんがランズエンド・キッズのワンピースとカーディガンで登場します!

番組の宣伝を見た方から声をかけられます。
ランズエンドのワンピースですよね!って!
WEBでも紹介されていました!!

愛菜ちゃんの品のよさで、ワンピースが引き立ち、うれしい限りです!
これからオンエア予定の番組もありますので、順次お知らせいたします!
なので!プレスダイアリーも見逃さないでくださいね^ ^

中村江里子さんの毎日の生活に根付いています!!

「4月のパリ」というシャンソンがあります。
♪パーリに4月がきた~と、始まるのですが、4月になると必ず思い出す歌です。

先週はイースターだったのですね。
ホワイトハウスでのミシェル・オバマさん主催のエッグロールにはランズエンドのイースタートートが使われていましたっけ!

今季は日本での取り扱いがなかったため、すっかりイースターのことが抜けていました私ですが、中村江里子さんがパリで活躍しているイースタートートを紹介してくださっていました。
「我が家では、ランズエンドのトートは毎日の生活にしっかりと根付いているので・・」とまで言ってくださる江里子さん。

先日のNTV系列「誰だって波瀾爆笑」でのご出演時にはバッグの中身紹介でゴールドのトートが出現しました。
リアルタイムでは見られなかったのですが、お問い合わせと「トートが出ていましたね!!」のご連絡殺到で、またまた驚かされた次第です。

新刊「セゾン・ド・エリコ vol.6」には、江里子さんの日常使いが感じられるランズエンドトートがそこ、ここに登場しています。
そして、ランズエンド・キッズもお子さんが着用してくださっている様子が!

170421_pr_1.jpg

ぜひ、その活躍ぶり!?をみつけてみてください。
なんと、江里子さんのサイン入り著書プレゼントが用意されていますから!!

詳しくはこちら

170421_pr_2.jpg

芦田愛菜さんのワンピース姿がすてきなわけ?

桜の季節。
あちらこちらで、入社式や入学式・・
そしてお花見でたいへんな混雑ぶりですね。

170407_pr_1.jpg

ちょうど掲載があがってきました!
これから中学生になる芦田愛菜さんが取材で着てくださっているワンピースとカーディガンは、ランズエンド・キッズのものです。
すごく似合っていると思いませんか!!

掲載のお知らせをもうひとつ、
「モノマガジン」4・16号が発売になりましたが
総力特集”違いのわかる大人の傑作品”でランズエンドトートと刺しゅうサービス!をとりあげていただきました。

170407_pr.jpg

許可を得て投稿しています。

編集長が実際にご使用いただいているトート中身写真と、なんとモデルさんもしてくださっている様子!

ランズエンドトートはファッション誌でのコーディネート以外にもマザーズトートとして、「Kodomoe」で、ゴルフコーディネートにと「Regina」にと直近での掲載があります。そして・・続きは次回に^ ^

愛されるランズエンドの名品たち、中村江里子さん愛用のスモールトートと‥‥

今年もランズエンドという企業に、そして、商品にご興味をいただき、たくさんのメディアにご紹介いただきました。

新商品以外にも定番であり、名品は大活躍です!

ご想像通り、キャンバストートは今年も絶好調にプレイスメントいただきましたが先週のこと、中村江里子さんがご自身のブログで、お気に入りのスモールトートを本当に重宝しています‥‥と紹介してくださいました。
パリで活躍するトートたちなのです!!

161209_pr.jpg

その際、肩掛けトートも気に入っていると‥‥!

マーケットトートのことなのですが、現在販売していないので、江里子さんからコメントをいただくたびに、恐縮してしまいます。。

マーケットトートはスタイリストさんにもファンの方がいて‥‥
何を隠そう!?私もスモールトートと同じくらいマーケットトートが好き!!

商品部にはずーーーっとリクエストし続けているのですが!!!って、ちょっと脱線しましたが、本当に愛されるランズエンドトートになったのは中村江里子さんの大好きオーラが世の中に伝染しているおかげでもあると思っています!

江里子さんのブログはこちらから

もうひとつ、陰のヒーローとして活躍してきた、メンズのスーパーT!

最近では、やはりスタイリストさんが気に入ってくださり、UOMO 1月号 “大人のための「価値あり」名品図鑑” に選ばれました。

スーパーTについては、近々発表したいことがあるので、今日はここまで‥‥と言って出し惜しみ^ ^

メンズのデザイナーと!

アメリカ本社から、メンズのデザイナーのトップが来日するにあたり、ご一緒しました。

161125_pr_2.jpg

彼の名前はJ(ジェイ)、以前、このブログでも紹介したことがありますが、「TAKE IVY」の大ファン、日本のマーケットトレンドに対してのリスペクトを感じられるひとりでもあります。

ランズエンドに入社して17年。娘が生まれてすぐに、NYから、環境の良いウィスコンシンにあるランズエンド社に移ったため、娘の年齢とランズエンド社歴は同じなのだそうです。

とてもやさしく、穏やかな方ですが、商品を手に取るさま、その真剣さには圧倒されました。

今季大好評のメンズジャケットに使われていた、ムーンの生地はまさにJの選定、そしておメガネにかなったものたちです。

そのムーンのジャケットを高く評価してくださったおひとり、服飾評論家の遠山周平さんが「Byron」にご執筆くださいました。

“今はブランドや価格に惑わされずに、好きな生地でしっかりした作りの服であれば、自分のスタイルとして取り入れたほうが格好イイという時代である”と!

遠山周平さんの記事はこちら

161125_pr_1.jpg

J (ジェイ) の特別インタビューが「X-ing Gate」に登場予定です。

※「X-ing Gate」は立体Xシャツのユーザー会員限定クラブ、ご登録はこちらから!