久々の立体Xシャツ騒動!?

松は明けてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
今年もランズエンドをよろしくおねがいいたします。

 
ちょうど、13年前の1月、日本人の男性の体形を研究してつくられた、メンズのドレスシャツ「立体Xシャツ」が誕生いたしました。

実に日本ランズエンドにおける私の広報歴と重なることもあり、思い入れのある商品のひとつでもあります。実際に「立体Xシャツ」を着用して編集の方々にお会いしていた時代もありましたー。このたび久々に着用することに!

「360エクストリームドレスシャツ」、昨シーズンデビューした、スポーツウェア感覚の機能素材を使用した「立体Xシャツ」、見た目はスーピマ素材のものと変わりません!

毎晩、家で洗濯、次の朝にはまた着られるという噂を試すことになりまして・・

洗濯機に入れ、ぐるぐる回す、そして干す・・といったところまで画像をおさえるミッションが。それで終了だったのですが、ここは着用してみないと!ということで、だれに頼まれたわけでもないのですが(笑

その後、奇しくも「サライ」の企画ページでとりあげていただけることとなり、実際に着用した私としては胸をはって!その肌触り、汗を感じさせない、汚れがつきにくいといった着用感をもインタビューで披露できた次第です!

その掲載は現在発売されている「サライ」2月号(小学館)に、そして、洗濯画像のコンテンツは「立体Xシャツ」限定ユーザークラブである、「Xing Gate」のニュースレター(バックナンバー)でご覧いただけます!!

その昔!?の「立体Xシャツの違いがわかる女」はこちらから

 
メンズの一番小さいサイズを着用してみました。セーターはレディスのスプリングセーターを肩からかけて。

サライ 2月号 P116,117
小暮昌弘氏の新スタンダード研究室「サライの眼」に掲載されています。

Share this...

Tシャツに歴史あり

170804_pr_1.jpg

暦の上では残暑が近づいてきますが・・
いまや、8月売りの雑誌でも”Tシャツコーディネート”が普通になりましたね。

ランズエンドには”スーパーT”という、すごいTシャツがあります。

30年以上前に、本当にいいものを!それまでになかったものをつくろう!と素材と工夫と情熱でできあがったTシャツ。

たかがTシャツ・・から、主役に躍り出た”スーパーT”
今年の夏はすべてといっても過言ではないほどの男性誌に登場しました。

それには陰のヒーロー!?ヒストリーバッグの存在も。スーパーTの生地でつくられ、表にはスーパーTのヒストリーが書いてある巾着!
たかが巾着、されど巾着。縫い方にダメ出し、紐にダメ出し。喧々諤々の巾着づくり。あ・・縫ったわけではありませんが・・いっぱい口出しさせていただきました^ ^

というわけで、思い入れのあるかわいい巾着、いえ、ヒストリーバッグができあがりました!これからスーパーTを購入すると付いてきます!(3枚購入でバッグ1つです)

170804_pr_2.jpg

スーパーTの掲載ほか、詳細はこちらから

170804_pr_3.jpg

ちなみに、スーパーTはメンズ商品ですが、XSからありまして、今の気分だと、私はSかMを着ています。

Share this...

中村江里子さんの毎日の生活に根付いています!!

「4月のパリ」というシャンソンがあります。
♪パーリに4月がきた~と、始まるのですが、4月になると必ず思い出す歌です。

先週はイースターだったのですね。
ホワイトハウスでのミシェル・オバマさん主催のエッグロールにはランズエンドのイースタートートが使われていましたっけ!

今季は日本での取り扱いがなかったため、すっかりイースターのことが抜けていました私ですが、中村江里子さんがパリで活躍しているイースタートートを紹介してくださっていました。
「我が家では、ランズエンドのトートは毎日の生活にしっかりと根付いているので・・」とまで言ってくださる江里子さん。

先日のNTV系列「誰だって波瀾爆笑」でのご出演時にはバッグの中身紹介でゴールドのトートが出現しました。
リアルタイムでは見られなかったのですが、お問い合わせと「トートが出ていましたね!!」のご連絡殺到で、またまた驚かされた次第です。

新刊「セゾン・ド・エリコ vol.6」には、江里子さんの日常使いが感じられるランズエンドトートがそこ、ここに登場しています。
そして、ランズエンド・キッズもお子さんが着用してくださっている様子が!

170421_pr_1.jpg

ぜひ、その活躍ぶり!?をみつけてみてください。
なんと、江里子さんのサイン入り著書プレゼントが用意されていますから!!

詳しくはこちら

170421_pr_2.jpg

Share this...

芦田愛菜さんのワンピース姿がすてきなわけ?

桜の季節。
あちらこちらで、入社式や入学式・・
そしてお花見でたいへんな混雑ぶりですね。

170407_pr_1.jpg

ちょうど掲載があがってきました!
これから中学生になる芦田愛菜さんが取材で着てくださっているワンピースとカーディガンは、ランズエンド・キッズのものです。
すごく似合っていると思いませんか!!

掲載のお知らせをもうひとつ、
「モノマガジン」4・16号が発売になりましたが
総力特集”違いのわかる大人の傑作品”でランズエンドトートと刺しゅうサービス!をとりあげていただきました。

170407_pr.jpg

許可を得て投稿しています。

編集長が実際にご使用いただいているトート中身写真と、なんとモデルさんもしてくださっている様子!

ランズエンドトートはファッション誌でのコーディネート以外にもマザーズトートとして、「Kodomoe」で、ゴルフコーディネートにと「Regina」にと直近での掲載があります。そして・・続きは次回に^ ^

Share this...

愛されるランズエンドの名品たち、中村江里子さん愛用のスモールトートと‥‥

今年もランズエンドという企業に、そして、商品にご興味をいただき、たくさんのメディアにご紹介いただきました。

新商品以外にも定番であり、名品は大活躍です!

ご想像通り、キャンバストートは今年も絶好調にプレイスメントいただきましたが先週のこと、中村江里子さんがご自身のブログで、お気に入りのスモールトートを本当に重宝しています‥‥と紹介してくださいました。
パリで活躍するトートたちなのです!!

161209_pr.jpg

その際、肩掛けトートも気に入っていると‥‥!

マーケットトートのことなのですが、現在販売していないので、江里子さんからコメントをいただくたびに、恐縮してしまいます。。

マーケットトートはスタイリストさんにもファンの方がいて‥‥
何を隠そう!?私もスモールトートと同じくらいマーケットトートが好き!!

商品部にはずーーーっとリクエストし続けているのですが!!!って、ちょっと脱線しましたが、本当に愛されるランズエンドトートになったのは中村江里子さんの大好きオーラが世の中に伝染しているおかげでもあると思っています!

江里子さんのブログはこちらから

もうひとつ、陰のヒーローとして活躍してきた、メンズのスーパーT!

最近では、やはりスタイリストさんが気に入ってくださり、UOMO 1月号 “大人のための「価値あり」名品図鑑” に選ばれました。

スーパーTについては、近々発表したいことがあるので、今日はここまで‥‥と言って出し惜しみ^ ^

Share this...

広島が熱い!のは、カープに黒田選手が戻ってきたからだけではないらしい

ただいま、メンズのドレスシャツ “世界の厳選素材を集めての絶賛デビュー!” にランズエンドのブランド観を伝えられるようにと励んでいます。

なにしろ、アメリカで撮影をするサンプルしかない!まさに世界で1着のサンプルたちをめぐり、本社の撮影部隊も巻き込んでの協力体制をいただき、日本でのプレゼンと撮影を終え、すぐさまアメリカ行きFEDEXに乗せたところなんです!

いつもながらのぎりぎりの状態でスケジューリングしていますと、ハイ状態のためか!?ウケをねらうわけでもないのですがちょっと芸人の域に入っていくようで、拍手もいただいたりする昨今でした^ ^

世界の厳選素材のなかにはイタリアのアルビニ、アイルランドのベアードマクナット、イギリスのリバティ・・などと、素材の王様たちが綺羅星のごとく!
コラボラベルがまたかわいくて、撮影イメージがきらきら降ってくるので、言葉だけではなく、身振り手振りも入るわけです^ ^

実は厳選素材のなかにはインディゴ染めの素材がありまして、それは日本のものが選ばれているのですが広島産なのです!!
アメリカのデザイナーのインディゴに対するリスペクトは私たち日本人が思っている以上のものがあるのですね!

で、熱く語りましたところ、とある編集部で、今は広島が熱い!!ということになりまして、それは、カープとサンフレッチェ、そして、ランズエンドが選んだインディゴ染め「スリールームス」ということになった次第です。

正直、野球もサッカーもよくわかりませんが、このネタはいただきました!!

150410_pr_wide2.jpg

メンズクラブの編集の方が、ポストしてくださいました!

Men’s Club online ” Men’s PLUS ” はこちらからご覧いただけます。

150410_pr_wide1.jpg

コラボラベルが肝だと思ったので!
Gainer 5月号(本日発売)では巻頭ページ(” Gain of MAY “)に登場しています!!

Share this...

今年最後に

いろいろなご縁と出会いをいただきながら今年最後のプレスダイアリーになりました。

PRといたしましては、20周年ということで、プレスパーティなど行いたかったのですが、USのランズエンド本社にならって、ブランド認知をということで、新たにブランドストーリーブックを完成させることができました!

そして、今年最後には、スタイリスト、福田栄華さんの著書で、美型シルエットの体型別パンツや、人気定番である、ツインニットなどなど付箋だらけになるほど、とりあげてくださいました。

日本上陸20周年ということで、ランズエンドの役割を再確認させていただけた福田さんの著書でした。

上質な素材でありながらお手入れしやすく、デザインはシンプル、でもアメリカならではのカラーバリエーション!というわけです。
その個性を生かして、2015年に向かいたいと思う次第です。

メンズは立体Xシャツにまたまた、ニュースが待っています!
オフレコネタ?!もございまして!!

どうぞ、来年もランズエンドから目を離さないでくださいますよう!!
ごひいきに!よろしくおねがいいたします。
どうぞ良いお年を!

ブランドストーリーブックと、福田さんの著書「大人のプチプラ着こなし帖」(宝島社刊)

ランズエンドの名品ツインニット、美型シルエット体型別パンツの紹介などなど

Share this...

清原亜希さん

2050年にはクリスマスに紅葉が見られる?と温暖化による気象の変化が予報されましたが。。

本来の季節の移り変りに副えないということは、当然、ライフスタイル、ファッションにも影響があるということ。

そのようなことを考えながら、今、目の前にあるのは来年の春夏のサンプルですから・・いつものことながら、季節の移り変りというより、時の流れの早さに気づかされる次第です。

さて、先日、雑誌マリソルの撮影で清原亜希さんとご一緒しました。

それこそ、8月にカシミヤのタートルや、ダウンベストを着用のモデルさんは大変です。
洋服は肩で着るといわれますが、ランズエンドカシミヤも美型シルエットのパンツたちも、さすがの着こなしで、亜希さんにラブコールをおくり続けてよかったと、スタッフ全員大満足でした。

生の亜希さん、とにかくカッコイイ!声がまた、少しハスキーで、大人の女性って、こういう感じでしょう!!というのを目の当たりにさせていただきました!!!

141010_pr_wide1.jpg

カシミヤタートル着用の亜希さんと!

141010_pr_wide2.jpg

美型シルエットのブランドサイトができあがりました!

Share this...

舞台裏?

始まりはいつも商品部の情熱、それが私に伝染!?して・・どうしたら、世の中に受け入れられるのかしら??と切り口を探ります。

「立体Xシャツ リングフリー」の登場を前に、名前をどうするのか・・本当に前処理をしなくてもきれいに落ちるのか・・などなど、混沌とした状態で、リリース (メディアへの発表)時期を考えていました。

いつもこつこつとクオリティコントロールを続けている女性のデスクにリングフリーシャツから切り取られている襟が並んでいるのを見つけました。何回洗っても、汚れは落ちるのか?また、それにより、生地のへたりはないのか・・外部の試験に出していた結果がそこにあったのです!

湧いてきました!百聞は一見に如かず!です^^

ジャーナリストの方に、ビジネスシャツ(Yシャツのこと)の、洗い方についてリサーチし始めました。

旦那さまのビジネスシャツのお手入れに対して、ふぅ。。と思っていらしたジャーナリストの方から「もう、固形石鹸は使わなくていいんですね!!」と、まさに大感動の言葉をいただきました!

その石鹸の名前にインパクトもありまして^^
そこからヒントを得て始まった、「立体Xシャツ リングフリー」の広報活動、そして、たくさんの応援をいただけた今日があります!!

MonoMax 8月号のNo.1図鑑に「立体Xシャツリングフリー」が選ばれました。

その他、掲載の詳細は「X-ing gate」で紹介する予定です。

140711_pr_wide.jpg

みなさま良い週末を!

Share this...

ある日のお仕事

ある撮影日のこと

初めてのスタジオなので、地図を見ながら歩いていたら、その日の撮影でご一緒する出版社の方から声をかけられました。これで迷わずに到着できるし、その方と一緒にスタジオに入れるので、一石二鳥?と、中に入ると、だれも知った顔はなく。。

モデル撮影なしのはずなのに・・モデルさんはメイクしているし・・テーブルの上の絵コンテは違う雑誌名のロゴ入りだし・・置かれているのは洋服ではなくて、バッグなんですね・・・

んーーーっ!?、とにかくその場にいらっしゃる方に挨拶だわっ!

と名刺交換をし始めると、

んーーーっ!?

他社のPRの方たちで・・

ランズエンドはこのあとの撮影なのかしら??なんて、思いながら、そこは、こちらもPRなものですから、話を盛り上げつつ・・しばらくすると、ご案内してくださったさきほどの出版社の方が、「スタジオをまちがえました。。」と。

たぶん・・20分くらい滞在していたと思うのですが^^

正しい!?スタジオに到着後、恐縮される担当者を前に、「新しい方と出会えて楽しかったーー!」という私は”スーパーポジティブ!”なんだそうです^^
確かに!ハプニングはすべてネタだわっ!と、とっさに切り替えられる・・これって特技かも!?って、芸人じゃないですから(笑)

< この春もキャンバストートは百花繚乱です!! >

 

今年のイースターは4月20日、丸いトートはランチボックスにも使えますよ。
ワンピースはオックスフォードシャツドレスを着ています。

 

クーラーピクニックバスケット、ちょっと大きめですが、生鮮のお買い物にも使えます。(Mart 4月号でも紹介されました)

 

こんな柄と大きさがそろうのはランズエンドしかないですよ!!

Share this...