暑気払いとワークライフバランス
Beating the Summer Heat and Work Life Balance

残暑お見舞い申し上げます。
Late summer greeting to everyone.

この時期のあいさつは暑いですね~しか出てこないですよね。。
At this time of the year, the only word comes out of our mouth for greeting is “hot” under the scorching heat…

さて、そのようなときは「暑気払い」です。
ローガンがアイスクリームとトッピングでねぎらってくれました。
But now is the time we need to do something to beat the summer heat.
Logan served each of us an ice cream to praise us for the July performance!

トッピングって日本語でなんというのかと聞かれたので
「かけるもの」って教えてしまいましたが合っていますよね!?
He asked me “What is topping in Japanese?” so I answered “Kakerumono” but wonder if it was a right way of saying it…was it correct?

さて、次の日、「J WAVE TOKYO MORNING RADIO」 の取材をお受けいたしました。なにに驚いたかというと、収録用のマイクなのです。
The next day, I took an interview by “J WAVE TOKYO MORNING RADIO”.
What surprised me was the microphone for the recording.

私の前にある、脚のついたレコーダー?
スタジオの大きなマイクでの収録とは隔世の感があります。
とはいえ、スタジオですと昔ながらの大きさのものなのだそうですが。
The small device in front of me is the recorder with legs.
Looking at it makes feel that the time has changed a lot..we used to see large microphones standing in front of us. But anyway they told me that traditional large ones are still used for the recordings in the studios.

ワークライフバランスについて、日本ランズエンドの活動を語らせていただきました。
きちんと受け答えを考えておりました・・しかしながらかなり脱線したと思います。。ディレクターの方も笑いをこらえていましたし・・
来週月曜日から木曜日の朝にオンエアとのことです。ああっ
I shared Japan Lands’ End activities for Work Life Balance.
I was well prepared for the interview but I must say I was off the topic many times…the director was trying to stifle his laughter.
My interview will be on air on Monday through Thursday morning next week.

Share this...

日本上陸25周年 プレスプレビューその1

ランズエンドが日本で営業を始めて、25周年をむかえました。
このたびの秋冬のプレスプレビューはアメリカブランドを意識して7月4日のインディペンデンスデーに行いました。

25周年記念商品を発表しましたがメンズ、レディスともに、アウター。
メンズはジャケット、レディスはカシミヤも記念商品のものがあります。
 

そしてアニバーサリーラベルとハングタグが付きます。

となんだかリリース的な紹介ですが

とても喜ばれたのはギフトとして用意したロゴ入りのどら焼き。
特にメンズの方たちから!

 
ハンバーガーにもロゴ入りフラッグをたててみました。

 
社長のローガンも登場。360エクストリームシャツがお気に入り。
私のトップスは大人気パーフェクトTのフレンチスリーブ、スカートは秋冬登場のものです。

プレスプレビューの様子は繊研新聞、電子版でご覧いただけます。

Share this...

コーディネート提案でトレンドコラムデビューしました!

社内で制作するコンテンツミーティングがあります。
その際、プレスダイアリーに掲載してほしいものは?と聞くとコーディネート!といわれることが多いのですが‥‥

ついに、「Hint Pot」(今を生きる女性たちが、ちょっと前向きな気持ちになれる、そんなきっかけ作りの場に、という編集長の思いで作られたWEBマガジン)で、トレンドページのコラム担当者として、コーディネート提案がポストされました。

私はスタイリストではなく、PRなので、リアルな毎日を過ごすためのTipsをリアルに伝えられたらいいなあと思ってお受けしました。

第1回はスタイリストさんでもむずかしいといわれているツィードのセットアップで。。
トップスとボトムスそれぞれにすべてランズエンドのものだけを合わせてみました。

写真は編集の方が撮影してくださっていますが、着用者はプレスダイアリー方式!?で自給自足です^ ^
 

カーディガンはアクセサリーというフレーズが好きです!
いつもそう思って巻いているので!!

「Hint pot」の記事はこちらから

Share this...

久々の立体Xシャツ騒動!?

松は明けてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
今年もランズエンドをよろしくおねがいいたします。

 
ちょうど、13年前の1月、日本人の男性の体形を研究してつくられた、メンズのドレスシャツ「立体Xシャツ」が誕生いたしました。

実に日本ランズエンドにおける私の広報歴と重なることもあり、思い入れのある商品のひとつでもあります。実際に「立体Xシャツ」を着用して編集の方々にお会いしていた時代もありましたー。このたび久々に着用することに!

「360エクストリームドレスシャツ」、昨シーズンデビューした、スポーツウェア感覚の機能素材を使用した「立体Xシャツ」、見た目はスーピマ素材のものと変わりません!

毎晩、家で洗濯、次の朝にはまた着られるという噂を試すことになりまして・・

洗濯機に入れ、ぐるぐる回す、そして干す・・といったところまで画像をおさえるミッションが。それで終了だったのですが、ここは着用してみないと!ということで、だれに頼まれたわけでもないのですが(笑

その後、奇しくも「サライ」の企画ページでとりあげていただけることとなり、実際に着用した私としては胸をはって!その肌触り、汗を感じさせない、汚れがつきにくいといった着用感をもインタビューで披露できた次第です!

その掲載は現在発売されている「サライ」2月号(小学館)に、そして、洗濯画像のコンテンツは「立体Xシャツ」限定ユーザークラブである、「Xing Gate」のニュースレター(バックナンバー)でご覧いただけます!!

その昔!?の「立体Xシャツの違いがわかる女」はこちらから

 
メンズの一番小さいサイズを着用してみました。セーターはレディスのスプリングセーターを肩からかけて。

サライ 2月号 P116,117
小暮昌弘氏の新スタンダード研究室「サライの眼」に掲載されています。

Share this...

今年もランズエンドとプレスダイアリーをご訪問いただき、ありがとうございました!!

クリスマスが終わりました。

どんなものをさしあげたら喜んでいただけるか・・考えるのも楽しいですがサイズのあるものをさしあげて、ぴったりだったといわれるのは広報冥利といいますか、洋服の仕事をしていて培ったものだと嬉しくなります。
 

先日のプレス展にて服飾評論家の遠山周平さんにジャケットの説明をさせていただいている場面ですね。

「Byron」ではメンズ・フィッティングイベントにいらしてくださった際のことを掲載してくださいました。
 

今年も商品広報だけではなく企業広報として、アメリカ本社やビジターのインタビューも満載でした。

チェアマンのジョセフィンが来社されました。とっても気さくな方!
 

クリエイティブのマットとジョナサン(向かって左から)
 
今年もランズエンドを、そしてプレスダイアリーをご訪問いただきありがとうございました。来年は25周年をむかえる日本ランズエンドを引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

Share this...

アメリカ本社から

アメリカ ランズエンド社 上級副社長、最高商品戦略責任者 兼 国際ビジネス部門責任者

と日本語にするとかなり長い肩書のジルが来日しました。

イギリスで育ち、90年代後半からアメリカで仕事を続けているとのことで、ランズエンドの前もアメリカ企業で仕事をしています。何度も来日しているとのことでしたが、東京以外に旅をしたことがないとも。

滞在中に取材も受けていただきました。
今週の繊研新聞の1面トップ記事になりましたので、もしや、ご覧いただけた方もいるとうれしいです。

アメリカでの店舗展開をECモールと共同でのばしていくといった方向性について語りました。ちょうど、シカゴ近郊、キルディアで、そして、ボストンでも店舗をオープンしたところです。

180525_pr_1.jpg

180525_pr_2.jpg

上がキルディア店、下がバーリントン店です。

180525_pr_3.jpg

連休明け、とても寒い取材日でしたので、ふたりとも冬の様相です。。

Share this...

簡単でおすすめ!ストールの巻き方伝授いたします!

先日、産経新聞の取材を受けました。

この春のストールのトレンドとともに、巻き方指南を・・ということでランズエンドのストールを何枚か使用しまして、紹介いたしました!

180427_pr.jpg

* 転載許諾済みです。

そうです。
成り行きでモデル!?もつとめることに。。
えーっということになると、カメラマンの方は鈴木京香さんを撮影したばかり・・とか!
いえいえ、そういう問題ではないのですが(笑

この春は適当な感じがいいのだそうです!!きっちり折らないで無造作な感じで巻いてくださいね!!

こちらのスカーフ、ストライプですよね?
でも新聞用語というのがありまして、
ストライプは縦縞、ボーダーは横縞なんですってーーー!!!

Share this...

ピョンチャンオリンピックにランズエンドが!!

ランズエンド本社はアメリカのウィスコンシン州、とても寒いところにあります。
だからこそ、冬のアウターの名品は生まれたのですが!
そのアウターについてのニュースを2件お伝えしようと思います。 

アメリカではこの冬「ウェザーチャンネル」(24時間天気予報を伝えているケーブルテレビ)出演者のオフィシャルアウターとなりました。

気象学者の方が荒天のとき、吹雪に耐えながら中継をするとき、いつもランズエンドのアウターを着用しています。そして、そのアウターのひとつがピョンチャンオリンピックでも話題になったのです。

10日夜のスキージャンプ男子ノーマルヒル本戦。激しいメダル争いの一方で、あまりの寒さに観客はいなくなってしまったと・・・

「万全の防寒対策で最後まで競技を見届ける米国人の2人組。周りには誰も観客はいない」というキャプション付きで写真に写っている方の着用はまさにランズエンドのアウターでした。

ランズエンドの刺しゅう「灯台」が袖に入った、エクスペディション・パーカ!まさに、荒天に打ち勝ったアウターです!!

180223_pr.jpg

エクスペディション・パーカの左腕に入っている灯台の刺しゅうです!

Share this...

新年にクリスマスストッキングをおすすめするわけ!?

あけましておめでとうございます。
穏やかな新年をおむかえのことと存じます。

180112_pr.jpg

ランズエンドでは、4日から始業、セールも始まりました!!

ということで、恒例の!コールセンターでのお客様からの電話に応援部隊として、参加させていただきました。本当に応援になっているかどうかは、相変わらずでして。。

二人羽織をお願いできたら!!と思う気持ちも変わっておりません(苦笑
しかしながら、お客さまと話ができるのはとても楽しく、見えないお客さまに見えない商品の説明をすることはPRの仕事にはないものですので、勉強になりますーー!

さて、セールといえば、私の場合、コーディネートに大切なスパイスになる小物、アクセサリーをみつけるのが好きです。

あとは、オケージョンものですね、ランズエンドではクリスマスストッキングをぜひに!!毎年、柄が変りますので、ずっと買い足してくださる方も多いもの!お客さまのコメントにも絶賛が並びます。

お正月にクリスマスストッキングをおすすめするのもなんですが・・
奇しくも、中村江里子さんの寄稿「フランスの暮らしは想像以上に大変」でなつかしい、靴下たちが掲載されていまして、やっぱり時が経ってもいいものはいいなあと思った次第なのです!!

クリスマスストッキングのページはこちらから

Share this...

2017 Holiday Collection その後

先日の展示会にいらしてくださった方々から嬉しい反響をいただいています。

ご家族で愛用しているブランドと紹介してくださった、モデルの前田ゆかさん。

以前には、ご家族全員分のイニシャルを入れたタオルセットをオーダーしてくださったこともありました。ランズエンドの素材の良さと機能性を伝えてくださっている方のおひとりでもあります。

ビューティに、スポーツに、そして、お料理にも精通していらっしゃる、ゆかさんの日常に寄り添わせていただいています!!早速ブログにもあげてくださいました!!

170929_pr_1.jpg

ゆかさんスマイルに癒されます~♡
こちらはOggi編集部公式アカウントから 先日はOggi,jpでスーピマカーディガンのコーディネートをとりあげてくださいました。

Share this...