広報動画のユーチューブ公開が始まりました!

昨年の春ごろから企画と制作を始めました。
どのように進めてきたのかという覚書としてですが・・

まずはファンディングをし、企画をアメリカ人ボスたちに何度もプレゼンし(ここが長かったです。。)OKが出た後で演出プランとキャスティングに入り、コーディネート組み。
台本をつくり、進行役で出演(これも大変な撮影当日でした。。)
撮影収録後、編集確認を繰り返しながら公開メディアの交渉までを終えたところです。

撮影当日の裏側から。

アイロンをかけるレディススタイリストの福田栄華さん

レイダウンを確認するメンズスタイリストの仲唐英俊さん

そして、私と福田さんの動画1本目の始まりです。

1本目公開はメンズの「ファストシールドジャケット」の着回しからです。

動画はこちらから

社内では身内受けですが、YouTube用の題名を“エミリーの部屋”と名付けたら・・と・・言われ続けています。
徹子さん、すみません!

マスクデフォルトで3年目の春を迎えて

2月初めレディスのプレス展でした。

春アウターは機能性満載なのにクラシックなトレンチコート、そしてなんといってもパッチワークジャケットが意表を突いていて!
私ひそかに“おくるみ”と呼んでいます。すぐに通じる方が多いのも嬉しいです^^

ファッションジャーナリストの宮田理江さんがレトロトレンドに・・とインスタにあげてくださいました。

プレス展では毎日春夏のルックでした。
バリバリリネン着て寒くないですかーと、言われつつ・・
いつもながら季節先取り過ぎです^^

コロナ禍3年目の春、初めてお会いする方とはマスク姿がデフォルトになるのでそのあと不意にお会いすると戸惑いますよね。。

(私の名前)さんがいらしていますよね・・って・・遠くで聞こえた後に突如私の目の前に現れた方が・・えええ、なぜに??まさかの声バレ!?
今更ながら認識しました。
その昔から・・出版社の代表に電話をすると、すぐに取り次いでいただいたり、編集部に電話して一言話すと、あ、(私の名前)さんねーと言われたりしたことも。

マスクをしていると声をはりますのでより特徴が出るのかもしれませんが。。
ちなみに平野レミさんとご一緒していると、顔を出していなくとも必ずバレていて・・
いやになっちゃう。。という状況を何度も見ています^^

やはり、ファッションは楽しいですよねー!久々のコーディネートです!

洋服の仕事にかかわっていながら、購買意欲がいまひとつの時期がありましたが先日、スタイリストさんとトレンドリサーチをする機会がありました。
やはり楽しいですねー!!!わくわくが止まらなくなりました!
ということで、PRとしては、すでに来春夏に向かってはいますが、リアルな冬へと移行する今のコーディネート紹介です。

手持ちのアウターは美型シルエット・パーフェクト・ダウン・コート。品のあるカラーで、なにより着ても持っても超軽いです!
ストライプカシミヤワイドチノにパンプスを合わせて。
カジュアルでありながらエレガンスも感じていただきたいのですが(笑

 

動画で紹介していた、チェックのセットアップトレンドをスポーツニット(快適ニット)のドレスパンツで。これで外部との打ち合わせに出ています。ブーツはホワイト!が今季の気分です。

 

ダブルフェイスでリバーシブルのアウター、美型シルエット・リバーシブル・ウール・ショートコートは今の気候にぴったり。下に裏ボアのフーディを合わせているので、突然の気候変化にも負けません。足元はパイソンのブーツで今季らしく。

 

シリアス・スウェット・ドレスコーデュロイ・パンツ。ドレスの手首にあるレインボウカラーのひとつから、カシミヤのカラーを合わせました。あたたかな陽ざしのあるアクティブな昼間の外出に!

 

テディ・クルーネック・セーター、そう、テディベアみたいにもこもこなのです。スカートに合わせて、ソックススニーカーを合わせました。
手持ちのアウターはダウン・ラップ・ジャケット
ウェストが絞れるので長めスカートにもバランス良く合わせられます。
私にとっては今季一番の登場になりそうです!

動画第2弾は引く手あまたに!?

長い道のりでしたー
秋冬のサンプルが山のように届いても思うように動けず。。
先が見えないなかで思いついたのがオンラインコンテンツでした。

第2弾はスポーツニット(快適ニット)素材シリーズでまとめました。

動画はこちらから

撮影順番からいきますと、秋色夏素材で撮ったビデオから(時期的にお蔵入り。。)スポーツニット素材シリーズ、シリアススウェットシリーズと一気に撮っていきましたので (90分ですべて撮りました)
やはり、今回のビデオのほうが緊張感ありますー

残念ながらお蔵入りの1本目はNG集で少しだけ・・

最初は穏やかに始まるはずが

福田さんも手をたたいて笑うほどに
私、ツボにはまりましたー

笑いすぎて全然次に進めません。。

段取りだけで、すべて当日ぶっつけ、私の頭の中には3分から5分で終了という意識が渦巻いていて間を空けず、巻いていくことばかりで、いつもながらの早口に輪をかけてしまいました。

海のものとも山のものともわからない内容でしたので、デジタルチームも慎重でしたが
おかげさまで、前回が好評だったため、第2弾になりますと、引く手あまたになりまして!たくさんのリンクに入ることになりました。
アメリカ本社のコンテンツにも入る勢いです。

必要不可欠キャラと命名!?いただき、次回を期待されるのは嬉しいですが、アイフォン縦の固定で撮った素人動画からアップグレイドするための策を講じないと!

コロナ禍でのチャレンジは動画から

オンラインでのプレスプレゼンテーションにチャレンジしてみたいと思いました。
だからといって、ファンディングがあるわけではないのでいつもながらの自給自足にて!

スタイリストの福田さんをお誘いして・・なんと、無償でご協力いただきました!
当日は、取材の合間に、ドタバタ決めて、2時間弱で3本分撮ったなかの1本をようやくプレスリリースにいれて限定公開できました!!

動画はこちらから

なんとか、プレス展に代わるものをオンラインで・・という想いだけで動画素人の私がアイフォン固定で撮影し、編集したものなのですが、商品部含め、喜んでくださる方がいることだけでたいへんな夏が報われた感じです。

福田さんとは阿吽の呼吸がある・・と言ってくださる方もいるのですが、思えば初めてのトークショーは2016年の秋、日本ランズエンド主催のイベントでした。
いつも無茶ぶり(!?)にお付き合いいただき、ありがたい限りです。
次の動画のリリースも近日中の予定です。
お楽しみに!!と胸をはれるような作品をつくれるようになりたいものです!

リモートワークでわかったこと

ランズエンドから天然繊維100%の布マスクを出しています。
早速、SAKURAさんがVOGUEで掲載してくださいました。
マスクに刺しゅうっていいですね!SAKURAさんのお手製です!

 
さて、日本ランズエンドではリモートワークがメインですが、
今は、「Return to Office Plan」に沿ってリモートでできることと、そうでないことを探りつつ過ごしています。
私の場合、秋冬のサンプルが待っていますので、今のコーディネートはリモートワークスタイルと作業スタイルの日々です。

リネンシャツとコットンジャージスカートはリモート会議に。トップスに襟があるときちんと感が出ますね。

作業スタイルはパーフェクトT、今季新色で。
あれっスカートは見たことあるような?
はい、昨シーズンのものですが、ワントーンにできました!

 

秋冬の社内向け商品説明会はリモートで行われました。

緊急事態宣言解除後、初めてお会いする新聞記者の方には企業説明を行うのですが、いまいちだな。。と思う自分がいて(笑
これこそ、リモートで鈍ってしまったように思って焦ります。
リモートのミーティングで話すことはあっても、圧倒的に、声を出す、張ることがなくなっているためです。
しかも、リモートで座って話すだけ‥ということが本当に苦手なことがいまさらながらわかりました次第です。。

陽春の候

今週のショールームディスプレイはまさに、今着られる春色セーターと
大人気のコンプレッション(おなか引き締め!)&エコ素材使用のデニムで。

 
春色デビューといえば、オスカー女優のリース・ウィザースプーンとのコラボで展開するトートがあります!
「Draper James (ドレイパー・ジェイムス)」というブランド名で、アメリカ本社ではスイムウェアも展開します。

 
この春新登場のオールランズエンドコーディネートを少し。
今年の春はグリーンがきているみたいです!

左から
スーピマツインニットの春色グリーンに、チノスカートは新しいデザインのグリーン系カラーで。
デニムジャケットは今年らしいノーカラー、サイズは大きめを着ています。
中央
五分袖スーピマとプリーツスカートの新色で。スカーフでクラシックにしてみました。

今年らしいバンドカラーのリネンチュニック、ボトムスはエコデニム
マグノリア柄のトートが映えるように白のワントーンコーディネートで。

コーディネート提案でトレンドコラムデビューしました!

社内で制作するコンテンツミーティングがあります。
その際、プレスダイアリーに掲載してほしいものは?と聞くとコーディネート!といわれることが多いのですが‥‥

ついに、「Hint Pot」(今を生きる女性たちが、ちょっと前向きな気持ちになれる、そんなきっかけ作りの場に、という編集長の思いで作られたWEBマガジン)で、トレンドページのコラム担当者として、コーディネート提案がポストされました。

私はスタイリストではなく、PRなので、リアルな毎日を過ごすためのTipsをリアルに伝えられたらいいなあと思ってお受けしました。

第1回はスタイリストさんでもむずかしいといわれているツィードのセットアップで。。
トップスとボトムスそれぞれにすべてランズエンドのものだけを合わせてみました。

写真は編集の方が撮影してくださっていますが、着用者はプレスダイアリー方式!?で自給自足です^ ^
 

カーディガンはアクセサリーというフレーズが好きです!
いつもそう思って巻いているので!!

「Hint pot」の記事はこちらから

この春は、とにかく、スカート!!

4月に入ると、秋冬の声とともにPRサンプルが!!届いてきます。そのようななか、リアルな季節である春夏コーディネート撮影を行ったところです。

大好評の福田栄華さんコーディネート、アップを楽しみにされてくださいね!

さて、福田さんとの会話でも出ましたが、この春はとにかくスカート!ということです。ミディやロング、あるいはマキシといった、長めスカートの全盛です。

そのようななか、ミディはふくらはぎが太く見えるので・・とか、バランスが悪く感じる・・といった声も聞きます。やはり、自分の好きな丈というのはありますしね。そのようなときの工夫をひとつ!

私の最近はもっぱらロングか、マキシ。長めに着用したいときは!大きなサイズを選ぶといいです。

こちらのエアリー・ミディスカート、ウェストゆるゆるサイズの着用でかなりロングになります。

こちらのエアリー・ミディスカートはジャストウェストの着用丈になります。

こちらは、フローラル人気にふさわしいミックスプリント・ミディスカート!さまざまな色が入っていますので、トップスは何色でもあわせることができます。

スーピマ・カーディガンは前後を反対にした開き具合が好きなんです^ ^
どうやって着るの??とか、驚かれますが、ボタンを留めたままかぶれますよ!

コーディネート撮影進行中

誰からもうらやまれる!? サマーアワー(夏の間の金曜午後はお休み)!
不覚にもほとんど取得することができずに夏を終りました。。

あっという間の8月でしたがその間に髪の毛を40cm切りました。
社長からはプレスリリースするようにと^ ^(冗談です)

髪の毛は寄付をしました。
病気でウイッグが必要なこどもたちのために使われると聞いて・・喜んでくださる人がいれば・・という気持ちです。

まだまだ暑いですが、PRとしては秋冬の最終ということで、展示会を行ないました。

また、初めての試みとして、スタイリストの福田栄華さんのスタイルアップ指南で、コーディネート撮影を進めています。
まずは、WEBコンテンツとして、これから少しずつアップしていきます。
福田さんをランズエンドの味方につけて!!

今までにない新しい、フレッシュなランズエンドコーディネーションにご期待くださいね!!
とってもやさしく穏やかな福田さんですが、決断力!と手際のよさにほれぼれします!
「美型シルエット」満載のフライヤー(カタログリクエストはこちらから^ ^)にもご登場いただいていますが、まだまだ登場の場所をつくらせていただくつもりです!!

160909_pr.jpg

スタイリストの福田栄華さんとコーディネート撮影中。

大人のコーディネート特集はこちら