今年のメンズ・フィッティング・ラウンジにて
At This Year’s Men’s Fitting Lounge

今年もメンズ・フィッティング・ラウンジでは、取材対応以外では接客を担当させていただきました。
At the Men’s Fitting Lounge this year, I was again helping customers other than meeting with media.

昨年もいらしてくださったお客さまだわーとか、ご一緒にいらした奥さまがランズエンドレディスのものを着用してくださっているのを発見するのもとても楽しく!お声がけしてしまいました。
「すごい前のものなのに、よくわかるわねー」と。
「はい、そのころから私もおりますので・・」と(笑
帰りがけにはわざわざごあいさつにいらしてくださりました!
また、昨年、私が見立てたシャツを着用してきました・・とおっしゃるお客さまもいらしてとてもうれしく思いました次第です。
I was excited to find some customers who came to visit us last year and couldn’t help myself from talking to a customer wearing Lands’ End women’s product from a long time ago. She was surprised that I recognized the item.
Of course I remember that product…I’ve been working at Lands’ End long time now.
She was nice enough to come and greet me before leaving the event!
I was also very happy to meet a customer who told me that he’s wearing a shirt I selected for him last year.

初日には、アメリカ本社からSVPのアンジーが素敵な黒のドレスで登場しました!
On the first day, Angie, SVP from the US home office, visited the event wearing a lovely black dress!

玉川高島屋で写真展をひかえていらした、写真家の遠藤湖舟さんもフィッティング・ラウンジにおみえになりました。
会期中のコーディネート By 私です!
A photo artist, Mr. Koshu Endo, also visited us while he was at Tamagawa Takashimaya in preparation for his photo exhibition.
He’s wearing my selection of outfit!

Share this...

メンズ・フィッティングイベントの前に
Before the Men’s Fitting Event

今日は4日(金)、「メンズ・フィッティング・ラウンジ」2日目です。
Today is Friday the 4th, the second day of the “Men’s Fitting Lounge”.

後日、写真もアップいたしますが今年は昨年よりも広い、二子玉川アレーナホールで展開しています。
I will upload photos of the event later.
This year, it is taking place at the Futako Tamagawa Arena Hall, which is larger than last year’s venue.

そして、お客さまへのおもてなしのひとつとして、「タリスカー」をハイボールでお出しします。
As one of our hospitalities to customers,”Talisker” highball (whisky with soda) will be served.

「タリスカー」はスコットランド・スカイ島の自然が育んだシングルモルト スコッチウイスキー。そのビジュアルイメージ、ブランドカラ―と、ランズエンドとがとても似ているところもありこのたびのご縁をMHD(モエヘネシーディアジオ)からいただく運びとなりました。
“Talisker” is a single malt scotch whiskey born in the nature of the Isle of Skye, Scotland.
Talisker and Lands’ End have similarities such as the visual image and the brand color, which have led us have the connection with MHD (Moet Hennessy Diageo).

そして、イベント前には講習会が行われました。実際に蒸留所にて勤務していらしたという、シングルモルトアンバサダーであり、ウィスキーエクスパートでもある、ボブさんが楽しく説明してくださいました。
A workshop was held before the event and Bob, a single malt ambassador and whiskey expert who actually worked at a distillery, explained about the drink happily.

これで、お客さまに何を聞かれても大丈夫!なはずです^ ^
Now, no matter what the customer asks me, I should be able to answer them ^ ^

スコットランド人だと思っていたボブさんはアメリカ人で、ランズエンドにはとてもなじみがあるといってくださいました。
Bob, whom I thought was Scottish, was actually from the US and he said he’s very familiar with Lands’ End.

ハイボールにスモークした胡椒を振っていただくのです!
Sprinkling smoked pepper on the highball!

ドリンクチケットをご用意しています。
Drink tickets are available.

タリスカーのプロモーション用トートだそうです。
ロゴをランズエンドに替えてほしいくらいイメージぴったりです!
This is a tote bag for Talisker promotion, which is a perfect fit for our brand image! Let’s swap the logo to Lands’ End!

Share this...

ウィスコンシンつながり プレスプレビューその2

今回のプレスプレビューでは25周年のほかにいくつかストーリーをつくりました。

バイクアパレルといった機能性に着目したところで、なにかプロップとなるものをと・・モノ雑誌の編集長の方に今のバイク事情をうかがってみました。
話しているうちに、以前スポーツの広報でもあった私は、当時のブランドやどこどこの社長さんはマイケル・ジャクソンという名前だった・・などと思い出すわけです。
相変わらずネタもってるねーとかいわれるのですが、本当のことです。

というわけで、本題ですが、アメリカのブランドだと「TREK(トレック)」だね!とのこと。調べると、なんとウィスコンシンに本社が!
ランズエンド本社とそんなに離れていないこともわかりまして、さっそくトレック・ジャパンの方にお願いして、プロップと呼ぶのにはおそれ多いバイクをお借りすることができました次第です。

奇しくも社長のローガンもトレックのバイクを購入したばかりとのことで、ウィスコンシンつながりで。

 
もうひとつはラグビーの世界です。
ランズエンドはアメリカナショナルチームのユニフォームを提供していたこともあります。その際のユニフォーム姿を背ラベルにしているラグビージャージーをメンズ・レディスともに展開します。

こちらはカンタベリージャパンからラグビーボールをお借りして、ラグビー刺しゅうとともにディスプレイしてみました。

メンズのジャーナリストの方々に圧倒的な人気で、「ラグジャ」と呼ぶのだということも教わりました!

TBSドラマ「ノーサイド」が始まったところですが、ラグビーチーム監督役の大谷亮平さんがランズエンドをいくつか着用してくださっています。
残念ながらラグジャは着ていないのですが。

Share this...

日本上陸25周年 プレスプレビューその1

ランズエンドが日本で営業を始めて、25周年をむかえました。
このたびの秋冬のプレスプレビューはアメリカブランドを意識して7月4日のインディペンデンスデーに行いました。

25周年記念商品を発表しましたがメンズ、レディスともに、アウター。
メンズはジャケット、レディスはカシミヤも記念商品のものがあります。
 

そしてアニバーサリーラベルとハングタグが付きます。

となんだかリリース的な紹介ですが

とても喜ばれたのはギフトとして用意したロゴ入りのどら焼き。
特にメンズの方たちから!

 
ハンバーガーにもロゴ入りフラッグをたててみました。

 
社長のローガンも登場。360エクストリームシャツがお気に入り。
私のトップスは大人気パーフェクトTのフレンチスリーブ、スカートは秋冬登場のものです。

プレスプレビューの様子は繊研新聞、電子版でご覧いただけます。

Share this...

アメリカブランドのDNA

ようやくと12月の寒さに突入しましたが、先日は春夏のプレスプレビューでした。

このたびのテーマは「アメリカブランドとしてのルーツとDNAの紹介」
ヨットマンであった、創業者に想いを馳せて組み立ててみました。

インビテーションカードの画像が刺さった‥‥と言ってくださる方も!!
 

アメリカで行われているヘリテージツアーの様子を投影しています。
 

アメリカの国旗とミラービールを!
ランズエンドと同じ故郷、ウィスコンシン州のビールなんです。乾いた空気にとっても合うと、メディアのみなさまにも喜ばれました!
 

1963年生まれのランズエンド第一号カタログの表紙を投影しています。
ポロシャツの表紙は1994年日本第一号のカタログです。
 

メンズ・レディスアイテムの上にはアメリカのカタログのアーカイブを飾っています。
 

展示会なので、商品紹介をしないと^ ^

スタイリストの山本あきこさん(書籍「毎朝服に迷わない」が爆発的に売れていますねー)が、「痩せ見えスカート」と名付けてくださったチノスカートを着用しています。

トップスは7分袖のスーピマセーター。襟もとと袖口がスカラップカットになっているのですがチノスカートを合わせると甘くならないですよね!どちらも2月から発売開始です。

Share this...

メンズ・フィッティング・ラウンジ、社員総出でお客さまをお迎えいたしました!

去る10月初旬のこと、「ランズエンド メンズ・フィッティング・ラウンジ」を開催いたしました。

181019_pr_1.jpg

お客様のお迎えと受付、お送りまでをする部隊、商品紹介とともにコーディネートの提案をさせていただく部隊、ラウンジでの飲み物、スナックをお出ししおもてなしする部隊、サイズの計測、アドヴァイスをするフィッティング部隊、お支払いをお受けするカスタマーサービス部隊‥

すべて、社員だけで4日間行いました。

181019_pr_2.jpg

181019_pr_3.jpg

いらしてくださったお客さまは1600人以上!

たくさんのお客さまに商品紹介をさせていただきましたが、1900年代からスクオールコートを購入し続けているというお客さまから、ポケットの大きさの要望を熱く語っていただいたことや、20数年前にご商売をされていた際にお客様が置いて行ったランズエンドのカタログからお付き合いが始まり、

「今ではランズエンドしか着ていないのー今日も気が付いたら全部ランズエンドよー」

と、ご主人をみて笑う奥さまのお話などなど‥‥

181019_pr_4.jpg

秋冬物に手を伸ばしたくなる今日この頃
さまざまなお客さまにおすすめしたアイテムたち、「あー買ってよかった!!」と思っていただけますように!!

Share this...

ペティートサイズ試着会

過日のこと、身長の小柄の方(146~154cm)に向けた、美型シルエット・身長別ペティートサイズの試着会を行いました。

主催をしてくださったのは、小柄ファッションの専門家である、橋本ワコさん(ご自身も150cmという小柄さんです)。

美型シルエット・身長別サイズのコンセプトに関心を持ってくださり、ぜひ顧客の方にご紹介したいと、とてもありがたいリクエストをいただきました。

やはり、直接手にとっていただけて、専門家のアドバイスで選ぶ!!というのは、鉄板ですね!!
みなさま、とても喜んでくださりまして、その場でご購入してくださったのです!!

171110_pr_1.jpg

ワコさんと私で、身長のちがいがわかりますね!
ラックには身長別サイズのシャツとワンピース、そして、美型シルエットではないのですがワコさんお気に入りのシルクもださせていただきました。

171110_pr_2.jpg

私はセッティングとアイロンかけがんばりました^ ^

ワコさんのブログはこちらから

Share this...

メンズ・フィッティング・イベント

先週金曜からその後3連休まで、「メンズ・フィッティング・イベント」を開催いたしました。

171013_pr_1.jpg

現在は店舗展開がないものですから、お客さまからは、「待ってました!」と事前予約をいただき、その数1000人を超えて当日を迎えました。
一番遠いところからのお客さまはどちらからですか?と、ジャーナリストの方から聞かれましたが・・
私が商品紹介をさせていただいたお客さまのなかには博多からといわれるご夫婦がいらっしゃいました!

結局のところ、1300人余りのお客さまにお会いすることができ、ランズエンドスタッフ全員、大感激の4日間でした!!

171013_pr_2.jpg

秋冬の新作をすべてフィッティングしていただけるようそろえました。

171013_pr_3.jpg

ジャケットやアウターたちはもちろん

171013_pr_4.jpg

ラウンジウェアも

171013_pr_5.jpg

イベント限定刺しゅうも

171013_pr_6.jpg

珈琲やワインでくつろげるラウンジにはチーズも用意されました。

ランズエンド本社のある、ウィスコンシン州はアメリカで最もチーズ生産の多い州。
本社出張をしていた社長はじめ、社員が購入し、背負って!?きたものです!!

Share this...

2017 Holiday Collection

170908_pr_1.jpg

涼し~い今日このごろ、ランズエンド冬展である、「Holiday collection」をプレスの方向けに行いました。

今回は新たなチャレンジもあり、大変ではありましたが、みなさまに喜んでいただけたことで、疲労感も飛んでいきます。
そしてまた、広報という仕事のありがたさを感じます!


<アウターの紹介とクリスマスストッキングの下はKIDS・・>

メンズ・レディス・キッズすべてハイパードライダウンを使用しています!

170908_pr_3.jpg
<今年のカシミヤたち>

カシミヤ、シルクと天然繊維100%の素材の良さとアウターの機能性などなどをきゅっと

170908_pr_4.jpg
<刺しゅうディスプレイ中>

今回も刺しゅうをディスプレイできるところにはすべてしてみました。

170908_pr_5.jpg
<カフェメニューみたい?>

時節柄?夏バテ回復とか、美肌、むくみ対策~とかのデトックスウォーターを用意しました。

Share this...

お客さまとのひととき

170519_pr_1.jpg

5月ともなると夏服への衣替えが近づいてきますが・・
PRとしては、秋冬へと衣替えです。
モフモフのアウターがたくさん待っていますよ~

さて、今週は女性のお客さまに、ボトムス(パンツ)の試着をしていただくイベントを行いました。

パンツはヒップではくもの、選ぶものといわれています。
いらしていただいたお客様のヒップサイズを測り、ぴったりのパンツを一緒に選びましょうというもの。

パンツは丈感も大切ですので、アイテム毎にすてきに見える丈を知っていただく機会でもあります。今回はどんなお客さまにお会いできるのか楽しみにしていました!!

今季春夏の新作をすてきに着こなして登場される方や、このタートルが好きなので・・と長く着てくださっていることをうかがえる方も。
ランズエンドは上質なので・・いろいろ浮気しても、やっぱりランズエンドに戻るのよ・・と^ ^
ありがたいお話です。

みなさん、きれいになることを楽しんでいらっしゃる!
年齢で服を選ぶというより、ご自分らしく、きれいにみえることを大切にされているのがすてきな秘訣ですね!!!

170519_pr_2.jpg

Share this...