おうち時間にぴったりの

ランズエンドのクリスマス・ストッキングは、ニードルポイントのハンドメイド刺しゅうです。
ストッキングホルダーは、ランズエンド本社のある、ウィスコンシン州にあるピューター工場でつくられています。

パリにいらっしゃる中村江里子さんが暖炉に飾っているのをブログやインスタグラムでポストしてくださったり、メンズのライフスタイルマガジン「モノマガジン」で掲載されたりしたこともあり例年以上の大きな反響をいただきました。
おうち時間の多い、今年の傾向があるのかもしれません。

一方で、おうち時間での買い物傾向として、通販というビジネスの状況は良いはずだ・・という、想定のもと、取材を受けることが多くなったのも、今年の傾向でした。

かため!?取材を受ける際には、今年始めた動画が役に立つこともありました。
やはり、写真よりは、動いている状況をみていただけると気さくな広報ということになるらしいです^^

プレスルームでのクリスマス・ストッキングたちです。メンズのフェアアイル柄のトップスもハンギングされています。

どうぞ、すてきなホリデーシーズンを!
来年もランズエンドをよろしくおねがいいたします。