ピョンチャンオリンピックにランズエンドが!!

ランズエンド本社はアメリカのウィスコンシン州、とても寒いところにあります。
だからこそ、冬のアウターの名品は生まれたのですが!
そのアウターについてのニュースを2件お伝えしようと思います。 

アメリカではこの冬「ウェザーチャンネル」(24時間天気予報を伝えているケーブルテレビ)出演者のオフィシャルアウターとなりました。

気象学者の方が荒天のとき、吹雪に耐えながら中継をするとき、いつもランズエンドのアウターを着用しています。そして、そのアウターのひとつがピョンチャンオリンピックでも話題になったのです。

10日夜のスキージャンプ男子ノーマルヒル本戦。激しいメダル争いの一方で、あまりの寒さに観客はいなくなってしまったと・・・

「万全の防寒対策で最後まで競技を見届ける米国人の2人組。周りには誰も観客はいない」というキャプション付きで写真に写っている方の着用はまさにランズエンドのアウターでした。

ランズエンドの刺しゅう「灯台」が袖に入った、エクスペディション・パーカ!まさに、荒天に打ち勝ったアウターです!!

180223_pr.jpg

エクスペディション・パーカの左腕に入っている灯台の刺しゅうです!

Share this...