マイスタイル

自分スタイルの変遷について聞かれることがあります。

いまでもいわれるのが
ピンクのスーツにピンクのパンプス!と・・いつもスーツとパンプスの色が同じだったと・・・
イタリアのブランドの広報時代でした。
派手な時期・・というより、時代でしたね・・
服だけではなく、顔もヘアスタイルも超派手でした(笑)

その後、パンツスーツのみのときがあり、今でも宝塚の印象をもたれているのはそのころの印象が強いようです。

ランズエンドではリアルボディ・フィットとの出会い!ランズエンドをずっと昔から愛用している編集の方から、ランズエンドが変わったことが一目瞭然!と言っていただき、コラボレーションにもなりました。

※日本経済新聞にて掲載されました。

そして!!”ランズエンド キャンバス”!
デザイン、コンパクトなフィットとともにエミリー(ランズエンドキャンバス)が大好き!!今のマイスタイルです。

※読売新聞にて秋冬のランズエンドキャンバスが紹介されました。