強制終了

オフィスでのわたくしたち、気がつけば夜も更けて・・・の状態で力いっぱい遅くまで仕事してしまうのが常なのです。

今週、インターナショナルのトップ、ボブが滞在していましたが、ファミリーを大切にするアメリカ人であるボブ、たまたま今回の日本出張中にオフィスで遅くまで打ち合わせしていると、いるわいるわ、遅くまで仕事している人間たちが!

さぞ、驚いたらしく、「なんでこの時間にオフィスにいるんだ??」

ボブのパトロールが始まりました。

「エミリーの部屋を見てやろう!」と言いつつ、まず、わたくしのところへ。

これはなに?あれはなに?の質問攻めにしながら、
えーーっ!パソコンの強制終了!!

何十人がいたのでしょうか・・全員にすぐに帰るように!と部屋の明かりも消され・・キャーーー
暗い部屋を手探りしながら、笑うしかない状態で帰りましたっ。

ボブはサステイナビリティ推進の責任者でもあったのです。
(ランズエンドUS本社では経営方針のひとつとして、サステイナビリティの継続があります。日本ではそのひとつとしてエコ活動を行っています。)

Share this...