インターナショナルのボスはボブ

ランズエンドインターナショナル、日本とヨーロッパの責任者である、ボブが久々に日本にやってきました。

NYのブルーミングデールで長く仕事をしていたボブは娘たちからNYを離れることに激しく嫌がられたそう・・

ボブはハンサムジョージのボスになるわけですが、ふたりの会話は親子みたいでそばにいても微笑ましいのです。
今日は予定時間の4倍もミーティングしてしまいました。いつも私と話すのは楽しいと盛り上げてくれるボブなのですが、なにか、サポートできることがあれ
ば・・というボブに、「サンプルを!」と今のひっ迫した状況から思わず口にしてしまった私。。あ〜なんてささやかなお願い(笑)

NYでCEOのニックのインタビューを行ったこと、すでにお伝えしていますが、
ボブはNYでのイベントに参加していなかったので、そのときの話をしようと思いましたら、私の武勇伝(!?)は聞いているからと大笑いされました。
え?今までに私ほど長い時間ニックをつかまえた(grab と言われましたから。。)人はいなかったらしく・・それがすごいと・・
日本でのインタビューと同じように仕切っていただけなので特別なことはしていないんですよ。。

100628pr_photo.jpg

男性と写真を撮るのは好きじゃないと笑うボブ