めっきりと秋めいて、秋冬ものをみてもしっくりする今日このごろ。
来春夏が立ち上がるのも目前ではありますが^ ^

秋冬をFW( Fall / Winter )と称するファッション業界ですが、
ランズエンドではFH( Fall / Holiday )と呼びます。
なるほど、ハロウィンが終れば、
サンクスギビングからクリスマスと、まさにHoliday Seasonがやってきますので!?

ということで、ホリデーシーズンの展示会をプレス向けに行いました。

その1週間はうだるような猛暑で、いらしてくださった方々に手にとっていただくのが
ふわふわなカシミヤにアウターといった冬物たちですから!
素材やフィットに自信ありではございますが、さすがにはおっていただくのは気の毒。。
と思うのですが、そこはみなさま、どんどん試してくださり、キープまでお願いされました!

メンズ・レディスともに常にアップデートしているランズエンドについて力説しています・・
しゃべり倒している・・ともいわれていますが^ ^


160923_pr_1.jpg

いろいろアップデートしたコーディネートが好評のランズエンド、
そして、新ブランドキャンバス・バイ・ランズエンドの紹介です。


160923_pr_2.jpg

スタイリストの中村知香良さんがジャケットの作りを見せるトルソーの着付けを
直してくださいました。プロの技!!を見させていただき感動です!!


160923_pr_3.jpg

大人気!!!のハロウィントート。今年は巾着になって、光る刺しゅう付き!!
インスタ投稿No.1人気です。

誰からもうらやまれる!? サマーアワー(夏の間の金曜午後はお休み)!
不覚にもほとんど取得することができずに夏を終りました。。

あっという間の8月でしたがその間に髪の毛を40cm切りました。
社長からはプレスリリースするようにと^ ^(冗談です)
髪の毛は寄付をしました。
病気でウイッグが必要なこどもたちのために使われると聞いて・・
喜んでくださる人がいれば・・という気持ちです。

まだまだ暑いですが、PRとしては秋冬の最終ということで、展示会を行ないました。
また、初めての試みとして、スタイリストの福田栄華さんのスタイルアップ指南で、
コーディネート撮影を進めています。
まずは、WEBコンテンツとして、これから少しずつアップしていきます。
福田さんをランズエンドの味方につけて!!
今までにない新しい、フレッシュなランズエンドコーディネーションにご期待くださいね!!

とってもやさしく穏やかな福田さんですが、決断力!と手際のよさにほれぼれします!
「美型シルエット」満載のフライヤー(カタログリクエストはこちらから^ ^)にも
ご登場いただいていますが、まだまだ登場の場所をつくらせていただくつもりです!!


160909_pr.jpg

スタイリストの福田栄華さんとコーディネート撮影中。


160909_pr_2.jpg

大人のコーディネート特集はこちら

「ランズエンド」、「キャンバス・バイ・ランズエンド」ともに
秋冬が立ち上がりました。

160729_pr_1.jpg

春夏の鮮やかな色彩から、すっかり秋模様になりました。


世の中は夏休み真っ盛り!
ランズエンドには今年もファミリーデーがやってきました。

160729_pr_2.jpg

今年は広報用写真のためにカメラマンとして密着いたしました!


160729_pr_3.jpg

なんと、社長と名刺交換しています!子どもたちも名刺をもちました。


160729_pr_4.jpg

160729_pr_5.jpg

女の子たちはアクセサリーづくり、男の子たちは車
(トイレットペーパーの芯が胴体です)作りに真剣でした。


また、来年ね!と帰っていく子どもたち。
それまでには、2017年春夏と秋冬がやってくるのだなあと現実にかえる私でした^ ^

6月になりました。
すっかり秋冬へと移行しているファッション業界なのですが・・
新ブランド「キャンバス・バイ・ランズエンド」の夏ものはまだまだ絶賛紹介中です!!

160610_pr_1.jpg


モデルの前田ゆかさんが「キャンバス・バイ・ランズエンド」を気に入ってくださりました!
ブログやSNSでのご紹介です。とてもお似合いで嬉しいです!

160610_pr_3.jpg

http://ameblo.jp/yuka-mae/entry-12164567153.html


オフィスにある、くまモン募金。
微力ではありますが、熊本復興の役に立てばと祈りをこめて。
奇しくも前田ゆかさんは熊本ご出身です。

160610_pr_2.jpg

新ブランド、「キャンバス・バイ・ランズエンド」
モデルさんの着用を見ると、ハードル高そうですが、
日本人162cmの私が着ると膝丈になり、コンサバなワンピースも多いのです。
前回に引き続き、全部着用してみました。
(写真の横の数字は着用サイズになります。)


160513_pr.jpg

ランズエンドから新しいブランドの登場です。
「キャンバス・バイ・ランズエンド」
ファッション感度の高いデザインとシルエット、
アメリカでは4月6日より、日本では28日より、お目見えです。

アメリカでもヨーロッパでも日本でも同じフィットのお洋服ですので、
人によっては袖丈が長かったり、あるいはぴったりだったりと・・
着てみないとわからないですよね・・
ぜひお試しください。送料も返品も6月23日まで無料ですので!
私もどんどん試しています!
(ちなみに身長162cm、ランズエンドでは通常5号を着用しています。)


160428_pr.jpg

左から 
#472224 ピケ・クロップド・スリーブレス
#472694 プリント・プリーツ・ミディスカート

トップス、スカートともに5号着用でかなりゆとりがあります。
トップスはスカートのウェストベルトが隠れるくらい。
スカート丈は私の身長ですとくるぶしより5cmほど上になります。


#472646 Aライン・プリント・ドレス

ストレッチが入って伸びますが、ほどよいゆとりをつくるため
9号を着用しています。バスト・ウェスト・アームホールは小さめ。
ひざが隠れる丈のためか、柄にびっくりしても意外にコンサバだと思います。


#472647 クレープ・Tシャツ・ドレス

ストレッチクレープ素材、そして、ストンと落ちる感じのため、
5号着用でゆとりがあります。モデルさんだとかなり短めにみえる丈ですが
私が着用するとひざ上でおちつきます。

30年勤続

| | トラックバック(0)

今週、アメリカ本社の広報であり、私のカウンターパート、ミッシェルが
Vice President に昇進したことが発表されました。
そこで初めてわかったことですが、彼女は30年、ランズエンドに勤めているとのこと!

以前、雑誌編集長の方が、アメリカの本社取材にて
ランズエンドの企業文化に触れた感動を伝えてくださいました。
その編集後記には親子二代でランズエンドに勤めていることに誇りをもつ
広報担当と紹介してくださいましたが、それがミッシェルです。

30年前ということは、創業者のゲリー・コマーと仕事をしているんです!!
今度あった際には、ぜひ、そのころの話を聞いてみたいものです!!


160325_pr_2.jpg

創業者:ゲリー・コマーについてはこちらから


160325_pr_1.jpg

30 years and 10 years の写真をブログに載せたいとお知らせすると、
喜んでくれました!これは5年前くらいの写真ですね^ ^

10周年同士

| | トラックバック(0)

立体Xシャツとともに過ごしてきた私!ともに10周年を迎えました。
今でも、「サイズ直して着てきたよね~」と
メンズファッション誌編集の方に懐かしがられますが
10年前にランズエンドの広報として着任した際、
目の前に置かれたのがメンズのドレスシャツ、「立体Xシャツ」でした。

実にメンズのPR は初めてといっても過言ではなく、いろいろチャレンジしてみました。
そのひとつがメンズのドレスシャツを実際体験することでしたが、
リサイズしてもパターンが変らないようにしていただいたので、
腕をあげても裾がついてこない!その驚きは今も忘れません。
その実感をメンズの編集者の方々と共有できた女性は私だけだと思います^ ^

メディアの方ばかりではなく、お客様の声にも励まされました!
「立体Xシャツを着ると、ほかのドレスシャツは着られなくなる!」
「2万円のドレスシャツにも勝る」といった力強いコメントも数多くいただく毎日です!
             
立体Xシャツ誕生10周年、「X-ing gate」3周年という春に
10年前を知る、メンズクラブのデジタルエディターの方にご協力をいただきました。
「立体Xシャツ10周年特集」はこちらから


160304_pr.jpg

メンズクラブWEBサイト「メンズプラス」
エディターの小川さんをインタビューした日に!


160304_pr_2.jpg

10周年記念、日本限定の立体Xシャツビズドライです!!

ランズエンドでは1月期決算のため、2月から2016年のビジネスが始まります。

そのようなわけで、2月に入り、New Year's Partyが開かれました。
Partyでは、勤続表彰もありまして・・
気がつけば、このブログのプロフィール更新もせず、私10年経っておりました!

先年の秋、アメリカ本社の現CEOと初めて会った際、
自己紹介するようにといわれたので、長年のPR歴のなか、
ランズエンドでは10年経ちました・・というと、なぜか超フックされました。
その後の日本初のCEOプレゼンテーションでも、長く働いている・・っていう
紹介をされる私でしたから。
でも、日本ランズエンドは今年上陸22年目、
創業当時から働いている人も、いるんですよ!!


160212_pr_1.jpg

表彰の際、ノリのいい社長とのハイタッチ場面です。


160212_pr_2.jpg

記念撮影のなか、ガラスに映るプレスダイアリーチームがいます。


160212_pr_3.jpg

右はプレスダイアリーの立ち上げから携わっている、今ではECの責任者。
左は制作クリエイターとして、あるときはカメラマンにもなり、
高い美意識で支えていただいています。お互いに癒されあっている仲でもあります^ ^


*現在発売されている「President WOMAN」3月号で、
CEO フェデリカ・マルキオンニのインタビュー掲載をご覧いただけます。

寒中お見舞い申し上げます。

穏やかな新年の幕開けでしたが、やはり冬ですね・・寒い寒い。。
そんなとき「太陽のようなレミさんの・・・」というコピーとともに
平野レミさんの本がやってきました。

いつも、レミさんからのお電話は「わたし、わたし、わたしよっ!」って、
なんとか詐欺みたいなフレーズから始まるのですが、もちろんすぐにわかります^ ^
「今度新しい本を出すんだけれど
今、輪転機がまわってるから、なんて、名前出したらいいっ?」って、
なんでも、ランズエンドのお洋服で表紙を飾っているそうで・・
それを用意した私の名前を本に出したいということらしかったので
「日本ランズエンドでお願いします!」といったのです。

届いた著書は全ページに、ランズエンドのボーダーカットソーを着用のレミさんが登場し、
お料理だけではなく、格言(レミさんは料理だけじゃなくて、歌、お話、
エッセイと表現者としても秀逸な方だと思います)で
「平野レミのしあわせレシピ」という書名でした。
最終ページには私の名前と会社名を出していただいていたのですが、なんと!
スタイリストにしていただいていましたっ♪


160122_pr.jpg

ランズエンド着用のレミさん新刊


160122_pr2.jpg

日本ランズエンド 広報
プロフィール

プロフィール

広報マネージャーとして6回目の新年を迎えることに!  ファッション、スポーツ、芸能畑にて広報一筋◯年。(途中お休みもしたので 数えたことがない) よくある名前のため、新ブランドのランズエンドキャンバス社内用語にちなみ 「エミリー」と呼ばれているが、実はアメリカでもよくある名前らしい。

Lands'End Japan on Facebook