6月になりました。
すっかり秋冬へと移行しているファッション業界なのですが・・
新ブランド「キャンバス・バイ・ランズエンド」の夏ものはまだまだ絶賛紹介中です!!

160610_pr_1.jpg


モデルの前田ゆかさんが「キャンバス・バイ・ランズエンド」を気に入ってくださりました!
ブログやSNSでのご紹介です。とてもお似合いで嬉しいです!

160610_pr_3.jpg

http://ameblo.jp/yuka-mae/entry-12164567153.html


オフィスにある、くまモン募金。
微力ではありますが、熊本復興の役に立てばと祈りをこめて。
奇しくも前田ゆかさんは熊本ご出身です。

160610_pr_2.jpg

新ブランド、「キャンバス・バイ・ランズエンド」
モデルさんの着用を見ると、ハードル高そうですが、
日本人162cmの私が着ると膝丈になり、コンサバなワンピースも多いのです。
前回に引き続き、全部着用してみました。
(写真の横の数字は着用サイズになります。)


160513_pr.jpg

ランズエンドから新しいブランドの登場です。
「キャンバス・バイ・ランズエンド」
ファッション感度の高いデザインとシルエット、
アメリカでは4月6日より、日本では28日より、お目見えです。

アメリカでもヨーロッパでも日本でも同じフィットのお洋服ですので、
人によっては袖丈が長かったり、あるいはぴったりだったりと・・
着てみないとわからないですよね・・
ぜひお試しください。送料も返品も6月23日まで無料ですので!
私もどんどん試しています!
(ちなみに身長162cm、ランズエンドでは通常5号を着用しています。)


160428_pr.jpg

左から 
#472224 ピケ・クロップド・スリーブレス
#472694 プリント・プリーツ・ミディスカート

トップス、スカートともに5号着用でかなりゆとりがあります。
トップスはスカートのウェストベルトが隠れるくらい。
スカート丈は私の身長ですとくるぶしより5cmほど上になります。


#472646 Aライン・プリント・ドレス

ストレッチが入って伸びますが、ほどよいゆとりをつくるため
9号を着用しています。バスト・ウェスト・アームホールは小さめ。
ひざが隠れる丈のためか、柄にびっくりしても意外にコンサバだと思います。


#472647 クレープ・Tシャツ・ドレス

ストレッチクレープ素材、そして、ストンと落ちる感じのため、
5号着用でゆとりがあります。モデルさんだとかなり短めにみえる丈ですが
私が着用するとひざ上でおちつきます。

30年勤続

| | トラックバック(0)

今週、アメリカ本社の広報であり、私のカウンターパート、ミッシェルが
Vice President に昇進したことが発表されました。
そこで初めてわかったことですが、彼女は30年、ランズエンドに勤めているとのこと!

以前、雑誌編集長の方が、アメリカの本社取材にて
ランズエンドの企業文化に触れた感動を伝えてくださいました。
その編集後記には親子二代でランズエンドに勤めていることに誇りをもつ
広報担当と紹介してくださいましたが、それがミッシェルです。

30年前ということは、創業者のゲリー・コマーと仕事をしているんです!!
今度あった際には、ぜひ、そのころの話を聞いてみたいものです!!


160325_pr_2.jpg

創業者:ゲリー・コマーについてはこちらから


160325_pr_1.jpg

30 years and 10 years の写真をブログに載せたいとお知らせすると、
喜んでくれました!これは5年前くらいの写真ですね^ ^

10周年同士

| | トラックバック(0)

立体Xシャツとともに過ごしてきた私!ともに10周年を迎えました。
今でも、「サイズ直して着てきたよね~」と
メンズファッション誌編集の方に懐かしがられますが
10年前にランズエンドの広報として着任した際、
目の前に置かれたのがメンズのドレスシャツ、「立体Xシャツ」でした。

実にメンズのPR は初めてといっても過言ではなく、いろいろチャレンジしてみました。
そのひとつがメンズのドレスシャツを実際体験することでしたが、
リサイズしてもパターンが変らないようにしていただいたので、
腕をあげても裾がついてこない!その驚きは今も忘れません。
その実感をメンズの編集者の方々と共有できた女性は私だけだと思います^ ^

メディアの方ばかりではなく、お客様の声にも励まされました!
「立体Xシャツを着ると、ほかのドレスシャツは着られなくなる!」
「2万円のドレスシャツにも勝る」といった力強いコメントも数多くいただく毎日です!
             
立体Xシャツ誕生10周年、「X-ing gate」3周年という春に
10年前を知る、メンズクラブのデジタルエディターの方にご協力をいただきました。
「立体Xシャツ10周年特集」はこちらから


160304_pr.jpg

メンズクラブWEBサイト「メンズプラス」
エディターの小川さんをインタビューした日に!


160304_pr_2.jpg

10周年記念、日本限定の立体Xシャツビズドライです!!

ランズエンドでは1月期決算のため、2月から2016年のビジネスが始まります。

そのようなわけで、2月に入り、New Year's Partyが開かれました。
Partyでは、勤続表彰もありまして・・
気がつけば、このブログのプロフィール更新もせず、私10年経っておりました!

先年の秋、アメリカ本社の現CEOと初めて会った際、
自己紹介するようにといわれたので、長年のPR歴のなか、
ランズエンドでは10年経ちました・・というと、なぜか超フックされました。
その後の日本初のCEOプレゼンテーションでも、長く働いている・・っていう
紹介をされる私でしたから。
でも、日本ランズエンドは今年上陸22年目、
創業当時から働いている人も、いるんですよ!!


160212_pr_1.jpg

表彰の際、ノリのいい社長とのハイタッチ場面です。


160212_pr_2.jpg

記念撮影のなか、ガラスに映るプレスダイアリーチームがいます。


160212_pr_3.jpg

右はプレスダイアリーの立ち上げから携わっている、今ではECの責任者。
左は制作クリエイターとして、あるときはカメラマンにもなり、
高い美意識で支えていただいています。お互いに癒されあっている仲でもあります^ ^


*現在発売されている「President WOMAN」3月号で、
CEO フェデリカ・マルキオンニのインタビュー掲載をご覧いただけます。

寒中お見舞い申し上げます。

穏やかな新年の幕開けでしたが、やはり冬ですね・・寒い寒い。。
そんなとき「太陽のようなレミさんの・・・」というコピーとともに
平野レミさんの本がやってきました。

いつも、レミさんからのお電話は「わたし、わたし、わたしよっ!」って、
なんとか詐欺みたいなフレーズから始まるのですが、もちろんすぐにわかります^ ^
「今度新しい本を出すんだけれど
今、輪転機がまわってるから、なんて、名前出したらいいっ?」って、
なんでも、ランズエンドのお洋服で表紙を飾っているそうで・・
それを用意した私の名前を本に出したいということらしかったので
「日本ランズエンドでお願いします!」といったのです。

届いた著書は全ページに、ランズエンドのボーダーカットソーを着用のレミさんが登場し、
お料理だけではなく、格言(レミさんは料理だけじゃなくて、歌、お話、
エッセイと表現者としても秀逸な方だと思います)で
「平野レミのしあわせレシピ」という書名でした。
最終ページには私の名前と会社名を出していただいていたのですが、なんと!
スタイリストにしていただいていましたっ♪


160122_pr.jpg

ランズエンド着用のレミさん新刊


160122_pr2.jpg

ランズエンドはすてきな商品をお届けするだけではなく、
意義あるブランド(meaningful brand)として存在していきたいという、
創業者であるゲリー・コマーのDNAを受け継いだ今日があります。

現在、ホットな話題といえば、アメリカのTVで「Project Runway」という、
デザイナー同志のコンペティションにより、勝ち抜いた方が、
ファッションウィークへの出場権を勝ち取るといった番組がありますが
(日本ではWOWOWで放映)、「Project Runway Junior」といって、
同じコンセプトでティーンに向けて行われたものがアメリカでO.A.されました。
勝者はランズエンドのバックパックのデザインと商品化を進めることを
サプライズ出演のアメリカ大統領夫人、ミシェル・オバマさんにより告げられました。

番組とのコラボレーションはミシェル・オバマさんが
「Let girls learn」という、全世界の女の子たちに教育を受けられるようにと
望まれた活動にインスパイアされ、サポートすることになったことから始まりました。

(フルストーリー、ミシェル・オバマさんのアナウンスはこちらからご覧いただけます。)

151225_pr_1.jpg


教育、環境、そして健康にと寄与していくべくブランドとして来春に向かっています。
・・と、プレゼンテーション、今年最後の広報活動中です。

来年もランズエンドをどうぞよろしくお願いいたします!

151225_pr_2.jpg

キャサリン妃が3年前の洋服で登場というのがニュースになるくらい・・、
たいへんですね・・セレブリティの方は、同じ服を2度は着られないとか・・
比べるのもなんですが、10数年前の服もよく着ていて驚かれる私です。

寒くなると、ランズエンドカシミヤですが、今日も5、6年前のものを着用しています。
その昔、古くなったカシミヤを着て寝るの・・といわれた方がいて・・
私もそうしよう・・と思いながら・・古くならない、ランズエンドカシミヤでして・・
いつまで経ってもお寝巻きにはできないんです^ ^

毎日ランズエンドコーディネートばかりではありませんが、
プレスたるもの、外出時着用は当然です。
ところが、なかなか厳しい状況に直面しましたのは前回のブログでも触れましたが、
アメリカ本社CEOが来日、イベント時には日本人規格(Japan-fit)のものを着るので、
といわれたのでした。

ランズエンドでありながら、日本人規格ではないものを選び、
かぶらないようにしなければ!の私は、なんとかUS規格のワンピースを用意し、
安心したのもつかの間、本番以外の取材時の洋服で見事にかぶったわけです。
それも2日間ともに。。
セーターの巻き方まで同じで、見事なかぶりぶり!?こんなことってあるんですねぇ・・


151127_pr.jpg

日本法人社長の稲辺と。
稲辺も私もランズエンド着用です。CEOは一緒ではありませんでしたが・・
私はUS規格のワンピースで出席しました。

ついに、7年目に入ったプレスダイアリーです!!
ブログをお休みしていると、ランズエンドというお店が閉まっているみたいに思えるから
と言ってくださった方がいますが・・耳が痛いです。。

言い訳ですが、アメリカ本社CEOの来日で取材とイベントに奔走しておりました。

CEOはランズエンドの前はドルチェ&ガッバーナの社長でいらした方で、
以前着任時にこのブログでも紹介をしたことがありますが、
背格好が日本人女性に近いこともあり、
好んで日本人規格(Japan Fit)の商品を着ています。そのためか・・
ご一緒していた2日間の洋服が見事に!?かぶってしまい、焦った私でありました。。
イベントの様子はまた公開したいと思いますが・・

そんなばたばたの毎日のコーディネートですが、ご紹介いたします。
(一部のアクセサリー以外はすべてランズエンドのものだけです!)


151113_pr_long.jpg


着回したスカートはこちら

日本ランズエンド 広報
プロフィール

プロフィール

広報マネージャーとして6回目の新年を迎えることに!  ファッション、スポーツ、芸能畑にて広報一筋◯年。(途中お休みもしたので 数えたことがない) よくある名前のため、新ブランドのランズエンドキャンバス社内用語にちなみ 「エミリー」と呼ばれているが、実はアメリカでもよくある名前らしい。

Lands'End Japan on Facebook